人気ブログランキング |

09.06.30 TOKUとAgain

09.06.30 TOKUとAgain_e0038558_4181034.jpg










6月最後のライブは、この3人で丸の内のフレンチ・ダイニング『igrek』に登場。
ライブの際に3人で写真を撮り忘れたので
フライヤーの写真を流用しちゃってスミマセン。
3人揃って、しかも3人だけという異色の編成でのライブは
もちろん初めてでしたが、何と言うか、その音楽は
とことん自由でクリエイティブで、自分たちがまず
今しか聞こえてこないもの、今この瞬間に生まれる貴いものを
最優先したリアル・コラボレーション・ライブだったと思います。
素晴らしい時間だったなあ。
横田さんもTOKUも、本当に素晴らしくて超リスペクトです。

6月はTOKUと一緒に居た時間が多くて。
ライブが2回にリハ2回。大学での講義が1回に、深夜のセッションが1回。
朝まで夜食も1回、となかなかの頻度で会ってました。
10数年前に知り合った頃はそれこそ豆と人参のように
いつも一緒に居て、怖いもの知らずなやる気に任せて、
あちこちのライブに飛び入りしまくったり、路上で演奏したり、
深夜に始発電車を待ちながら朝までファミレスで語り合ったり。
09.06.30 TOKUとAgain_e0038558_450232.jpgその後、僕は大坂昌彦(ds)Quartetのレギュラーメンバーとなり、
TOKUはソロ・デビューし、2年くらい僕もTOKUバンドに参加して
バリトン・サックス吹いたり(笑)→
その後も同じジャズ・シーンに居たものの活動は別々で
昨年の横浜JAZZ Promnadeの同窓会セッションまで
5年くらい、一緒のライブは無かったかもしれない。
あの秋の日は一日だけだったけど、
今回たくさん一緒に演奏して思ったのは、
懐かしいという感覚よりも、一緒に吹いた時にブレンドする音のこの感じは
僕にとっては、ある種特別なものなんだなということで、
それがこうして再び音として聴く人の前に出せたことが、嬉しかった。

隣で久々に聞くその歌声は相変わらず魅力的で
特にオリジナル・ソング“Again”を歌うときに
ストレートに心に突き刺さるボイスは僕的にかなりヤバい代物で
サックスのオブリガードや白玉を入れることに気がゆかないまま
ひたすらに歌に聞き惚れて、涙がこみあげる。いつも。
きっと僕より先にそんなことわかってる人だらけなんだろうなと思いますが、
もしまだ聞いたことのない人が居たら、ぜひ聞いてみて下さい。
TOKUの“Again”。

TOKUとAgainだった僕の6月は、とてもいい時間でした。

今日から7月。
なぜか今週は“バイオリン・ウィーク”。
今日は日本を代表するバイオリニスト、寺井尚子さん、
金曜日はジャズ・バイオリンの新星、牧山純子さんと共演します。
7月も楽しみがめじろ押し。いろいろ楽しんでいただけたら、嬉しいです。
またライブで会いましょう♪
by ken_ota | 2009-07-01 04:54
<< 09.07.07 バイオリン、... 09.06.18 梅雨のトリプ... >>