人気ブログランキング |

09.11.10 音を変える空気、空気を変える音

09.11.10 音を変える空気、空気を変える音_e0038558_2174440.jpg秋まっさかりの10月中旬から
急に寒さも身に染みるようになった11月初旬。
いろいろなライブで過ごしてきた日々でしたが
その間に自分の中にわき起こった様々な思いを
すっきり表出してみようかと。久々の更新です。

御茶の水『Naru』3Daysを終えて気づいたのは
ここにある空気がダイレクトに自分の演奏に作用して
それを変えていることで
長年出演し続けたこの場所にしかない空気が
細胞レベルで自分のカラダに染み込んでいて
店を訪れて演奏する、という行為の羅列では
説明のつかない第6感的センスのスイッチが
自動的にONになる自分のカラダのこと。
それぞれのお店や演奏場所にある空気ごとに
自分はその都度変わるのだけれど
初めて訪れた場所では、そこの空気にある何かを
察知してゆく順応という作業が
何十回何百回と自分の苦楽をともにした場所では
もう特別なシンクロの仕方が当たり前のようにあって
それが自分を支える骨格の一部だったりもしていて
だから今は、どこで演奏することも心から楽しめるのだと。
これから訪れる未踏の地も含めて
自分の居場所愛を、強く再認識しました。

09.11.10 音を変える空気、空気を変える音_e0038558_2182554.jpg高田馬場『Hot House』で
1年半ぶり2回目の共演をさせてもらった
アルトサックスの鬼才、林栄一さん。やはり凄い。
その密度の高い音がサックスのベルから放たれるたびに
空気が変わる。なんて言うか、空気のカタチがゆがむというか。
僕が愛読している間 章さんの本は
いわゆる『ながら読み』が出来ないシロモノで
視覚以外の感覚を一切遮断するくらいの勢いで
一語一句の意味をきちんと理解してゆかないと
その文脈・言わんとすることから振り落とされる。
林さんの1音1フレーズはそんな風に
そこにある空気と時間を自らの世界のものへと変えて
聞く側をピリっと緊張させ、持てる全ての注意力を喚起させる。
同じ楽器の奏者として、林さんの音と音楽力に
また今回も多くのことを学ばせてもらいました。

先週末から昨日まではDUO×3Days。

(土)楽器フェア2009@パシフィコ横浜
  石森管楽器の展示ブースで川村竜(bass)とDUO。
  あちこちの他店ブースでもデモ演があってジャズ・フェスばりに
  多くのミュージシャンに遭遇!! 敬称略で失礼しますが
  スカパラ&SFKUaNK!!のNargo(tp)北原雅彦(tb)
  鈴木明男/宮崎隆睦/大山日出男/佐藤達哉/小林洋平(sax) 
  小沼ようすけ(g)よしうらけんじ(perc)坂本竜太(b)Kaleb James(kb.vo)
  多くの再会とたくさんの楽器に囲まれたシアワセな一日。

09.11.10 音を変える空気、空気を変える音_e0038558_2185416.jpg(日)「筑波山麓秋祭り」で小沼ようすけ(guitar)とDUO。
  夏にツアーした二人でのDUOを
 「宮清大蔵」という蔵の中で披露。
  古い蔵ならではの独特の響きは、
  こちらの息づかいまでも
  極上の音楽に変える。この空気も、
  なかなか味わえない貴重な体験でした。

(月)高田馬場『HotHouse』で
   大槻カルタ英宣(drums)とDUO。
  すっかりおなじみとなったコードレスDUO。
  ハーモニーが無いことを活かす表現方法もあるし
  二人&オーディエンスの皆さんの
  脳内コード・チェンジを遵守することで
  成立する音楽表現もある。昨夜は後者を徹底的に追求し
  支えるハーモニーの無い状態での
  ハーモニー感表出への挑戦の一夜。燃えました。

そして今夜は六本木『alfie』で“Swingroove”。
村井秀清(p)土井孝幸(b)大槻カルタ(ds)鉄壁のジャズフェス・メンバーでのライブです。
皆様ぜひチェックしてみてくださいね。

※11月スケジュール追加分(11/23&29 本厚木Cabin)と
 12月&来年1月初旬スケジュールUPしました。見てみていただけると嬉しいです。
by ken_ota | 2009-11-11 02:19
<< 09.11.18 オーガニック... 09.10.31 ハロウィンは... >>