人気ブログランキング |

10.06.10 ねずみ年のAB型が二人居ると

10.06.10 ねずみ年のAB型が二人居ると_e0038558_1265244.jpg

こうなる。というのが先週末の静岡2daysのライブ。
僕の考察による私見で言うと
いつもニコニコしている人が多いのがAB型で
クリヤマコトさん(p)平陸クン(ds)ともにその通り。しかも二人はねずみ年生まれも同じらしい。
さらに音も人柄も濃い(いい意味で)groove master後藤Katz克臣(eb)が
ブリブリとバンドを牽引するので
一度走り出したら止まらない、そんな100m走×10本のような演奏だったな。いい意味で。
リック・タイラー(≒平陸)祭りは体育祭?(笑)
そんな冗談も言いたくなるよな、痛快なライブでした。
またこのメンバーで一緒にやれたらいいなあ。

(金)関内KAMOME(月)銀座SWING(火)横浜DOLPHYに
お越しいただいた皆さんもあわせて、どうもありがとうございました。


先輩、同年代、後輩。いろいろな組み合わせで過ごす日々。
一緒に音楽やるのに年功序列は関係ないけれど
いい音楽を奏でられるようにとキツく指導、助言してくれた先輩のおかげで
いまの自分があって、そのかけがえのない体験への感謝を
次の世代への薫陶に変えて、後輩と本気で向き合う。なあなあにはしない。
自分が言わずにおくことも、自分が言われなかったことも
言われたことを受け止められなかったことも、全て後悔につながるだろうから。


静岡滞在中に、先々月逝去された
愛すべき早稲田の大先輩のお別れ式に行きました。
大勢の方が参列する会場でかかっていたCD『Eternal/クリヤマコト』。
自分のサックスとクリヤさんのピアノの二つの音が
空高くへと故人の魂を静かに送ってゆく、その場所に居て気づいた。
『永遠』なのは別れではなく
知り合って同じ時を過ごした記憶。僕はこの人を永遠に忘れない。

座右の銘は『後悔はしない』だったそうです。なるほど。
仕事も趣味も全力でやり通して人生を全うした偉大な先輩に今度会うその時は
堂々と『僕も貫きました』と言えるよう、がんばろう。


今日からライブ4Daysです。

6/10(木)関内KAMOME:大槻KALTA英宣(ds)Vertical“CORE”Engine
/11(金) 本厚木Cabin :牧野竜太郎(vo)TRIO
/12(土) 鎌倉Daphne :太田剣2Horns Bop
/13(日)御茶の水Naru:太田剣2Horns Bop

10.06.10 ねずみ年のAB型が二人居ると_e0038558_1247204.jpgぜひ来てくださいね♪



おまけ:平陸クン、後藤カッツを見下しすぎて
    逆に見上げているの図(笑)
   (通称:ボア・ハンコックのポーズ)
by ken_ota | 2010-06-10 12:50
<< 10.06.25 記念の年の記... 10.06.04 明日からの5... >>