人気ブログランキング |

05.10.21 新種の白ペンギン

05.10.21 新種の白ペンギン_e0038558_2226222.jpgあまりにカワイイから思わずchu!
…なわけナイか。(笑)

『これ何?』と思うでしょ。大きな風船ふくらまし中♪でもありません。
中にalto saxが入ってるんですよ。じゃあsaxペンギンだ! 自分の楽器の調整にヤナギサワsax工房【CROCHE】に行ったら置いてあって、居合わせた川嶋哲郎さん(tenor sax)としばらく二人でenjoyしちゃいました。
要は、TrumpetやTromboneみたいな金管楽器と違ってベル(朝顔とも言う)以外の穴(トーンホールと言う)から音が出てしまうsaxは、ミュートすることが出来ない→じゃあ楽器ごと覆ってみよう、という発想。ケースのような殻カバーに両手を入れて操作。そこから出てるマウスピースをくわえて吹くと…おお!外に出る音小さいぞー。
中にモニターシステム(電池式)が入っていて、殻にイヤホンをつないで自分の音を聞くわけです。で、そのスイッチは、
【ECHO ON/OFF/ECHO OFF】の3段階切り替え式。試しにECHO ON。おお!殻の中で吹いてる自分の音がナゼかホールのような響き!(笑)

まあ普通に吹くにこしたことはないですが、日本のような島国の住環境ではなかなか部屋でsax吹いたりできません。こーゆー製品が作られるのも売られるのも『お国柄』かな?興味のある方は楽器店で見て試して下さい。
『太田剣さんのページで見ました!』と言っても、何も割引きとかはありませんが。(苦笑)

saxの調整は予想外に難航し、sopranoは全治一週間の入院に。(泣) LIVE3本、代車ならぬ代saxでの演奏。ヤナギサワのsoprano、僕のSelmer(仏)と、かなり吹奏感違うなー。と思ったけど15分吹いたら慣れました。
人間の順応力、恐るべし。
by ken_ota | 2005-10-21 22:26
<< 05.10.27 金色のクラリネット 05.10.15 夜行性なワケは >>