人気ブログランキング |

07.02.26 まだ見ぬ何かを創る時間

07.02.26 まだ見ぬ何かを創る時間_e0038558_3491435.jpg金曜日と日曜日に、僕の2つのBANDのLIVEがありました。
(金)“ORGANIC”@【alfie】
(日)“Swingroove”@【Naru】

各日、これまで演奏していなかった曲を新たに加えたりしつつ、
今まで、感じていたものとは異なる流れを意識しつつ、演奏していました。
●sax + ●organ ●electric bass ●drums
●sax + ●piano ●acoustic bass ●drums
…と、違う編成だということも、今回はより一層、強く感じていたことです。

その結果、2つのBAND、それぞれに思うサウンド指向の違いが、
くっきりはっきり出た2nights 2LIVEでした。
演奏する人も場所も、曲も音も、僕とカルタが居ることを除いては、全て違う。
それぞれのサウンドと各人のプレイが生み出す音楽。僕自身、もの凄くLIVEを楽しみました。
ただ今回は、両日を通じて僕の心にに一つの思いがあって、
全てをその意識に基づいて判断したり、イメージしていたんです。
それは『何を演るか、じゃなくて、何を創るか』。

演奏したい曲を演奏する、のは結果的に考えれば同じことなのかもしれないけれど、
ただ『演奏したい』っていう感情に基づいて演るんじゃなくて、
それを演ることで何が創れるか、何が残せるか、ってことかな?
心が動くような、楽しさや切なさや美しさ、そういう感動を目指すのは当然として、
その上でさらに、大勢の人と一緒に共有しているこの時間に、何を創って残すのか?
『楽しかった♪良かった♪』で終わらない何か。そういうものを、目指そうと思いました。

エリック・ドルフィーという偉大なアルトサックス奏者は、生前、こう語っています。
『あなたが音楽を聴いたその後で、音楽は空気の中に消え入ってしまい、それを二度ととらえることはできない』

CDとして残され、誰でも何度でも好きな時に聴くことの出来る音楽もありますが、
LIVEで、生で、人の手で演奏され、その時そこでのみ生み出される音は、その場限りのものです。
そのとても貴重な時間に、何を創るか。
演奏する僕らも、聴いてくれる皆さんも、誰もまだ聴いたことの無いような、
感動的な音の芸術を、その一瞬一瞬に刻みたい。
自分の心と、聴いてる人の心に、刻みたい。
そう考えたら、単純に『演りたいものを演る』という気持ちとは違う感情がそこにありました。
自分の力で、出来る限りの力で、何を創るか。

LIVEが出来ることがとても嬉しくて、一生懸命演奏していましたが、
今はさらに、一回一回のLIVEがとても貴重に思えてなりません。
僕が何を創るか。音楽を言葉にすることは出来ないので、LIVEで体感してもらえたら、と思います。
皆さんの心に残る何か、が創れたとしたら、それはミュージシャン冥利につきる、大きな喜び。
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
3/10(土) “Swingroove”@御茶の水【Naru】
3/21(水/祝) “Swingroove”@六本木【alfie】
3/24(土) “ORGANIC”@関内【KAMOME】
3/29(木) “ORGANIC”@舞浜【IKSPIARI】
4/1 (日) “Swingroove”@横浜【MotionBlueYokohama】
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
まだ見ぬ何かを創るLIVE、になると思います。心に、何かを残す時間。ぜひ♪
by ken_ota | 2007-02-26 03:49
<< 07.03.03 ジャカルタへ 07.02.19 一つ屋根の録... >>