人気ブログランキング |

07.12.12 共感覚(synesthesia)

07.12.12 共感覚(synesthesia)_e0038558_333678.jpg師走もいよいよ中旬。今年もあとわずかですね。
年内のライブは、数えてみたら、あと13本でした。
その一つ一つが最高の時間と空間になるよう、
一生懸命、saxを吹いてゆきたい。いや、吹いてゆきます。

そうそう、
インターネットON AIR中のフォアローゼズ『ROSES LIVE』。
僕のライブ映像が、12月より2曲目“Watch after You”(オリジナル曲)に
変わりました。金子雄太のオルガンサウンドが冴える“ORGANIC”バージョンを
ご堪能いただければ幸いです。ぜひ。(詳細は【INFO】web参照)

ところで。
僕は自分を「いたって普通な人」じゃないかと思って日々生活していますが、
まわりに言わせるとそうでもない様子。
まあミュージシャンが、ミュージシャンに聞いてる時点で
どっちもどっちな気がしますが、
それでも、少し人とは違うんだな、と自覚していることも幾つかあります。

そのうちの一つが『共感覚』(きょうかんかく・synesthesia)
:ある刺激に対して通常の感覚だけでなく異なる種類の感覚をも生じさせる
 一部の人にみられる特殊な知覚現象。

今まで、僕が感じているのと同じように感じているという人に会ったのは
一度だけだったのですが、おとつい二人目に遭遇!
この感覚は、感じている本人が、特殊なものと知らされるまで「まわりの他の人も同じだろう」と
誤認しているケースが多いらしいので、思い立ったが吉日(←マイブーム)とばかり、書いてみることにしました。

具体的な例としては、
●グラフィーム・カラー共感覚:あらゆる文字に特定の色を感じる
●サウンド・カラー共感覚:音に色を感じる
その他「音に味を感じる」「匂いに色を感じる」などなど。

僕は「文字に色」な人で、僕が会った二人もそうでした。
ひらがな、カタカナ、漢字、数字、アルファベットなど、
どんな文字にも色が見えるので、たいてい文字記憶は頭の中では
色で記憶されています。アルファベットは大文字・小文字で色が違ったりもします。

太:群青色
田:ベージュ
剣:緑黒

3.1415926535897…
=砂色・白・青緑・白・黄・黒・赤・紫・黄・砂色・黄・山吹色・黒・青紫…

SWINGROOVE
=エメラルドグリーン・グレー・オフホワイト・黄土色・ベージュ・赤黒・青・青・橙色・薄青

…みたいに感じています。文字と色の配置は個々人によってバラバラ。
文字の記憶を辿るときは、まず色を思い出して、
そこから文字を導き出すという順ですが、他の人はどうなんだろな?

音楽上で、
ド=C、レ=D、ミ=E …と音名はアルファベットで認識しているので、
「レ」つまり「D」と思った瞬間、青紫な色が脳一杯に広がったりします。
でもそれは、耳で聞いた「D」の音からくるイメージではなく、
その音が「D」だと認識した時の「D」の文字から感じる色。
この曲はキー(調)がCだ、と思ったら頭の中は、まっ黄っ黄です。

でも、久しぶりに会った人の名前を思いだそうとして、
脳裏に浮かんだ色から導き出した名字が全然違ったりすることもあって、
その場合は字の色が似ている場合に多いのですが、
役にたってるような、たってないような不思議な感覚です。

マイルスや、スティービー・ワンダーも共感覚者だそうで、
それはなんだか嬉しいなあ。

何にしても、自分の感じ方は大切にしてゆこうと思っています。
それがきっと、自分を作って、支えているものだから。


ではまたライブで♪
by ken_ota | 2007-12-12 03:33
<< 07.12.17 Ken... 07.11.22 思い立ったが吉日 >>