人気ブログランキング |

08.10.07 Music Is My Sanctuary

08.10.07 Music Is My Sanctuary_e0038558_1322786.jpg2週間程【NOTES】更新が滞ってしまいましたが、
実に濃い日々を過ごしていました。
西日本風に言うと『濃ゆい』日々。
この言い方の方が濃度が高そうで、感じが伝わるかも。

これまで僕のリーダーセッションが恒例となっていた
長野上田『LOFT』で恒例のCLUB LIVEで、
初バーチカル・エンジン。ここに来ると、普段のLIVEでは
やってない曲を演奏したくなるのはなぜだろう?
今回もバーチカルらしからぬ曲をバーチカル風に演奏♪
いつもLIVE後に打ち上がる、カルタファンのご主人の居酒屋さんが
お休みだったのが残念。次回から祝日は避けよう(笑)

島田奈央子さん主催イベント『Someting Jazzy』への出演は
2回目で、今回は乃木坂の『Coredo』というスペースで演奏。
フォルクスワーゲンの新車『ティグアン』発表レセプションで演奏を披露した、
横田あきお(guitar)さん&熊谷和徳(tap)クンとのトライアングル・ユニットでの初LIVEは、
決めごとよりも、感情と空気の向かう方向へ進んでゆきたい3人の姿勢が、
3人だからこその自由と相まって、今、生きるこの瞬間を謳歌する即興アートとして
素晴らしい成果をお見せ、お聞かせできたかと思います。
また一緒にやれたら、もっと先に行けるだろうな。それはとても素晴らしいものになるだろうな。
そんな気持ちが残る、貴重な体験でした。

その他にもNHK『Session505』や『掛川ジャズ祭』など濃ゆいLIVEに参加していましたが、
【LIVE】スケジュール以外の部分も、濃ゆいことがありまして。

毎夜、LIVEから帰宅後はjazzlife連載『Jazz Sax Heroes』の執筆で夜更かし。
vol.14の今回はGary Bartz(ゲイリー・バーツ)を特集で、この人選は
これまでのジャズ・サックス史的な流れを鑑みると最適と思い提案したものの、
資料が少ないなど、諸事情により原稿執筆は難航。
でも苦心の甲斐あって良いものが書けたと思います。発売は10/14。ぜひご一読を♪

やたら、いろんな人に再会して嬉しかった日々でもありました。
◆僕が大学時代に在籍していた『Swing&Jazz Club』の、
部員代々いきつけの飲み屋『けめこ』のママの還暦祝い会で先輩後輩に10年以上ぶりに会ったり、
◆大坂昌彦(ds)さんのバンドで一緒にツアーしたこともあり、
今はフランスに活動の拠点を移している村山浩(p)クンが一時帰国中でライブに顔を出してくれたり、
◆新大久保の楽器屋で『最近買ったテナーサックス用のスタンドを買いに来た』と言う
某J-POPシンガーにばったり再会して近況を語り合ったり、
◆昔、DJとして開催していたCLUBイベントに僕のバンドを度々呼んでくれていて、
今は大企業やTOPアーティストの作品をオーガナイズするクリエイターになっている友人が、
『これから関わってく感じになりそうで見に来たんです』と、
あるミュージシャンのライブ収録現場に居て、お互いビックリ!!…など。

熱い思いを抱えてある時期、近くに居た人たちとの再会は
思わず涙ぐむほどの嬉しさが胸に込み上げます。
みんな頑張ってて、自分も頑張ってて本当によかったと思える瞬間。
彼らと自分をまた結びつけてくれたのは音楽だから、音楽に感謝です。

ゆうべ、ある偉大なミュージシャンが、言ってくれました、
『音楽をやって生きてゆく、最高の人生だよ』。

“Music Is My Sanctuary”
原稿執筆していたゲイリー・バーツのCDタイトルが脳裏によぎって
ぐっとリアルに心に染みた瞬間でした。
ジャケ写のバーツのように、民家から離れた場所の電話BOXで
夜な夜なサックスの練習に励んでいた頃の初心が、よみがえりました。
でも電話BOXでサックスの練習をしてはいけません(笑)。

さて今週末は横浜ジャズ・プロムナード。二日目は怒濤の4バンド6セット+α!!(苦笑)
最高の時間になると思います。皆さんぜひ♪
by ken_ota | 2008-10-07 12:59
<< 08.10.14 6バンド10... 08.09.20 FOURSOME >>