人気ブログランキング |
<   2005年 10月 ( 6 )   > この月の画像一覧
05.10.31 SWITCHBLADE 初LIVE!
e0038558_3371265.jpg行ってきました長野県上田市。
やってきましたMidnight Club Gig@LOFT。
いやー跳んだ跳んだ飛んだ! 僕もようすけもお客さんも(笑)。
ステージが客席より高いところにあったら僕はダイブしてたな、きっと。タテ乗りおそるべし!!

そんなこんなで始まりました!!SWITCHBLADE(以下SB)。久々に4人揃ってLIVEやってスゴく感じたこと。『いいユニットだなあ。』
あさってから神谷えり(vocal)ちゃんも加わってSBはサウンド的な意味でも全貌をあらわしてゆきます。気心知れたこのメンバーのLIVEも、今回から装い新たにユニット名も演奏内容も一新。今までの演奏や、メンバー各人のBANDとも全く違う音楽性を打ち出します。それがまた楽しくって!

リハの時にパシャっと撮った1枚。皆イイ顔してるでしょ。(約1名うしろでカタマリ気味↑笑)
やっぱり音楽は人間。人生経験とか人間関係とかキモチとか、そのまま出るんだなー。皆が各々、少しずつ前に進んでて、再会でそれを肌で感じられてウレシイ。そんな5人のユニットで横浜/浜松/大阪/田原/舞浜に行きます。

また跳ぶぞー♪
もっともっと、もっと高く。
by ken_ota | 2005-10-31 23:59
05.10.27 金色のクラリネット
e0038558_4711100.jpg…と思っている人がたまに居ます(笑)。Soprano Sax。
『初めてLIVEでSax聞きました。あの真っすぐな方はClarinetですか?』 
違います。Soprano Saxです。…と言いつつ次に口から出てしまうトリビア。
『でもClarinetとSoprano Saxって長さ一緒なんですよ』
↑何へえ?(笑)
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
(※補足説明)
Saxの長さは次のようになっています。
Soprano:Tenor=1:2
Alto:Baritone=1:2
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
それぞれ1オクターブずつ違うのは長さが倍になってるからなんですね。

前回の【NOTES】に書いたとおり、僕のSoprano Saxは修理に出してたのでLIVE3本、ヤナギサワ管楽器に借りた楽器で吹きました。僕が最初に買って吹いてたSopranoはヤナギサワの楽器だったから違和感なし。最近製造されてる楽器はピッチ(音程)とりやすいなあって感心しちゃいました。3日間お世話になった臨時パートナーを記念にMotion Blue Yokohamaの楽屋で撮影! Soprano Saxって長っ!! 画面におさまってないし(苦笑)。

さーていよいよSWITCHBLADE♪ 皆さん、髪の毛振り乱しつつタテ乗り(?)の準備はいいですかー?
『ちょっとイイ話』も出来るかもしれません。そんなこんな一切合切ひっくるめて、乞うご期待!

皆さんこぞって遊びに踊りに来てくださいねー♪
by ken_ota | 2005-10-28 04:07
05.10.21 新種の白ペンギン
e0038558_2226222.jpgあまりにカワイイから思わずchu!
…なわけナイか。(笑)

『これ何?』と思うでしょ。大きな風船ふくらまし中♪でもありません。
中にalto saxが入ってるんですよ。じゃあsaxペンギンだ! 自分の楽器の調整にヤナギサワsax工房【CROCHE】に行ったら置いてあって、居合わせた川嶋哲郎さん(tenor sax)としばらく二人でenjoyしちゃいました。
要は、TrumpetやTromboneみたいな金管楽器と違ってベル(朝顔とも言う)以外の穴(トーンホールと言う)から音が出てしまうsaxは、ミュートすることが出来ない→じゃあ楽器ごと覆ってみよう、という発想。ケースのような殻カバーに両手を入れて操作。そこから出てるマウスピースをくわえて吹くと…おお!外に出る音小さいぞー。
中にモニターシステム(電池式)が入っていて、殻にイヤホンをつないで自分の音を聞くわけです。で、そのスイッチは、
【ECHO ON/OFF/ECHO OFF】の3段階切り替え式。試しにECHO ON。おお!殻の中で吹いてる自分の音がナゼかホールのような響き!(笑)

まあ普通に吹くにこしたことはないですが、日本のような島国の住環境ではなかなか部屋でsax吹いたりできません。こーゆー製品が作られるのも売られるのも『お国柄』かな?興味のある方は楽器店で見て試して下さい。
『太田剣さんのページで見ました!』と言っても、何も割引きとかはありませんが。(苦笑)

saxの調整は予想外に難航し、sopranoは全治一週間の入院に。(泣) LIVE3本、代車ならぬ代saxでの演奏。ヤナギサワのsoprano、僕のSelmer(仏)と、かなり吹奏感違うなー。と思ったけど15分吹いたら慣れました。
人間の順応力、恐るべし。
by ken_ota | 2005-10-21 22:26
05.10.15 夜行性なワケは
e0038558_5484976.jpgアドレナリン? あー、カラダ暑い暑い暑い。
LIVE終わってウチに戻っても、熱を持ったカラダが冷めない。
いやー、今日は興奮したなあ。興奮しちゃったなあ、もう。

LIVE中、grooveに身をゆだねて気持ち良くなってsax吹いてると、いつのまにか体温が上昇してて、そのまま我を忘れてハイテンションに。ゆうべ創った新曲も含め自分の曲たくさんなLIVEだったせいもあるかもしれないけれど、今泉さん+竜太さん+カルタのRhythmSectionがゴキゲンすぎて、楽しいこと楽しいこと! いやーまだ眠れない。カラダ平熱に戻ってないし。夜行性にもなります。

月末には【Good Fellas】のrecordingもあるし、それ終わったら【Switchblade】&【SFKUaNK!!】のWツアーな11月だし、さらに☆#$◇%\?*@!…と年末まで怒涛のスケジュールが進行する予定。予定があろうがなかろうが、時間は規則正しく過ぎてゆきます。『今週忙しいから1時間=100分でお願いします!!』とゆーわけにはいかない。どんなにお金(ワイロ?誰に??)使っても、全ての人に平等に、1日は24時間しかない。“Time is Money”じゃないな、全然。お金で買えないもんな。
自分の目の前に無限に続くような気がする『時間』。実は、いつ終わりがくるかもわからない、限りある財産。あとから後悔しないで済むように、納得のゆく毎日を過ごしたいなあ。

僕の今日は、いい1日でした。御茶ノ水【NARU】に来てくれてLIVEを聴いてくれた皆さん、どうもありがとうございます。Bandメンバーも、お店のスタッフの皆も。ありがとう。ホントに、本当に楽しかった。

LIVEの興奮が冷めないカラダで、今日を振り返るこの時間の使い方も、悪くないかな。
大事な明日の時間の、タメになってる気がするから。ね。
by ken_ota | 2005-10-16 05:48
05.10.05 Switchblade
e0038558_5334431.jpgさてさてさて、10月です。
来月はツアーな月なので、今月はLIVEの合間を縫って準備やら何やらかんやら。
【SFKUaNK!!】はNYCと東京をまたにかけ録音していたモノが年内には発売されるようです。日米合作の音はどんな感じに仕上がってるのかなあ?
まだ完成品聞いてません(笑)。

【Switchblade】はフライヤー(→LIVE告知チラシ)が出来ました。
なかなか良い出来映え。チラシ負けしないようにスッゴイ演奏しなきゃ!
気心の知れた同世代5人。うち3人は同い年だし。口に出して言わなくてもわかることも多いかも。…なんて、油断は禁物(笑)。
皆、何か既存の、誰かみたいな音/音楽を目指そうとしていないから、
『せーの!』で音出したときに、それがどんなモノになるのか、わからない。

わからない、楽しさ。…って、わかるかな?

わからないけれど、悪くはならないよね。みたいな信頼感がお互いの中にあるのもわかる。
5人で居るとき、演奏した時、それは自分が日頃、目指しているのとは違う自分になる時間かもしれないな。ごく自然に、変化する『自分』。
“Switchblade”=『飛び出しナイフ』。 飛び出してくるのは『音』ですね。どんな風になるかな?
それは“Blade”が“Switch”する瞬間/空間でもあるんだな。別の『刃』出すぞー。

ひと月後をお楽しみに〜♪ 僕も楽しみです。

『なかなか良い出来映え』な【Switchblade】フライヤーは、各公演会場/LiveHouseにて配布中。
欲しいけどどこにも見当たらない!!という方は、僕を見かけたときに『チラシ下さーい♪』と一声かけてくださいね。
by ken_ota | 2005-10-06 05:32
05.10.05 も一つおまけに…
e0038558_623391.jpg【Switchblade】愛知県田原市文化ホール限定フライヤーも載せちゃいます。

ゴレンジャー(古っ!)的な、5人の写真が僕的にはツボで。
これかなりお気に入り♪

ご希望の方は僕の地元エリア、渥美半島までぜひ!!(笑)




誰が何レンジャー?  カレー好きなあの色の役は… 
by ken_ota | 2005-10-06 05:30


以前の記事
2018年 01月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 03月
2015年 02月
2014年 11月
2012年 12月
2012年 08月
2012年 06月
2012年 03月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 07月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧