人気ブログランキング |

<   2005年 11月 ( 6 )   > この月の画像一覧

05.11.27 最後の晩餐 そして…

05.11.27 最後の晩餐 そして…_e0038558_1253992.jpg【SFKUaNK!!】Tour2005が終わりました。来て聴いて踊ってくれた皆さん、本当にどうもありがとうございました!!! 皆さんの音楽愛/SFKUaNK!!愛のおかげで、とてもとても楽しい10日間でした。

ツアー中はメンバー全員、食事など生活のリズムが一緒になるのでBandとして一体感が出てヨカッタ。でも、このツアー最後の3日間は横浜だったのでLIVEが終われば帰宅。生活のリズムも通常の首都圏でのLIVEのような感じに戻ったけれど、ここまで1週間、寝食をともにしてきたので一つのBandとして気持ちのまとまり感はスゴく強いなあ、と今夜あらためて感じました。
今回、一緒に食べる最後の食事を撮影。(暗かったのでまたもピンボケ気味;泣)ツアー最終日の疲れ、みたいなものとは程遠い何か、【SFKUaNK!!】をそれぞれメンバー自身が楽しんでいる感が食事中にもありました。最終日のLIVEはやはり、しょっぱなからスタンディング!!! ウチら、これでしょ!って感じで大盛り上がり。とてもイイ感じのしめくくりLIVEでした。

そしてこれから太田剣的2005年、年末お楽しみ大仕事その3が始まります。
僕の人生でも最も大事な時期の一つになるかもしれません。いや、きっとなるな。
ソロデビューCDのRecording。ここ数ヶ月、自分の中にいろいろな気持ちがわき上がったり消えたりぐるぐるまわってる感じですが、でもLIVEの時もそうなんだけど、実際その時その場面では純粋に音楽のコトだけ考えて演奏している自分がいるんですよね。あれこれ考えても好き嫌いとか今持っているセンスとかそんなに変わらないし、コレだー!と思うものは今までの経験で血肉になっているものなんだよな、やっぱり。それがカタチになった時、そして皆さんの耳に届いた時、聴いてイイ気持ちになれる何かがそこにあればいいなと思います。

2005年もあと1ヶ月。僕にとっては正念場の1ヶ月。いいもの創るぞー!おー!!

自分で自分に『気合い』注入してみました(笑)。
by ken_ota | 2005-11-28 01:25

05.11.25 飛ぶBand

05.11.25 飛ぶBand_e0038558_1483166.jpgLIVEをご覧になった方はご存知だと思いますが【SFKUaNK!!】は跳ぶBand。ステージ上のメンバーも跳んでるけど、聴いてくれる皆さんも跳んでる(笑)。今夜の石成さん(guitar)のジャンプは高かったなー。跳ぶと同時に足広げてるし。ギター弾きながらですよ! スキーモーグルの選手を超えるパフォーマンスに感動です(笑)。

『跳ぶ』Bandは『飛ぶ』Bandでもありました。大盛況のLIVE3days@大阪BlueNoteを終え、飛行機で東京へ。搭乗してすぐ爆睡してしまって、起きたら羽田、みたいな。早かったなー。移動日ですが僕は【大槻カルタVertical Engine】のLIVEがあったので夜はまたお出かけ。
一つのBandのツアー中日に別のLIVEに参加することはあんまりないので、いろいろなことを感じられて良かったな。ゆっくりカラダを休めることも大事だけれど、経験が人を創ると思うので、出来るだけいろんなこと体感して、より深みのある演奏や言動ができる人間になりたい。何もしなくても時間は過ぎてゆくので、何もしないことのないよーにしなきゃなー。

せっかく大阪に3日も居たのに、写真撮るのスッカリ忘れてました(泣)。
3日目の昼食(と言っても1食目)はBlueNoteOsakaの入ってる建物《ハービス》の中の美味しいパン屋さんで。
パン大好きだし美味しそうだったから、これは思わず写真撮ってみたんだよなー。
キッシュのランチセットとパン。明らかに頼み過ぎでした(苦笑)。
by ken_ota | 2005-11-26 01:48

05.11.20 AllスタンディングLIVE!!

05.11.20 AllスタンディングLIVE!!_e0038558_17152642.jpgステージに上がってみると目の前は人人人人人。頭上の2階席にも人人人。
LIVE最初からスシ詰め状態で立って踊る皆さんの前で【SFKUaNK!!】するのはゆーべが初めてでしたが、いやー楽しかったなー♪♪♪

2度目の倉敷です。岡山県には何気によく来てて、通算5、6回目かな?
でもお隣、広島には未だ行ったことないんです。演奏どころか降り立ったこともない。何故かツアーの度に素通り。行ってみたいな広島。食べてみたいな広島風。

【SFKUaNK!!】はよく『Groove Entertainment』と評されてますが、これはなかなか言い得て妙だな、と。じっとかしこまって聴く感じじゃないと思うので、オールスタンディングのLIVEにはうってつけなBandかも。モチロン音楽の聞き方は自由だから、寝ころんで聴かれてもいーですが(笑)。

好きな時に、
好きな場所で、
好きな感じ方で、
好きな音楽を聴く。

これ全部揃ったら気持ちいいだろーなあ。
自分が体感したいHappy!でCoolでgroovyでドキドキする感じ、の音楽にめぐり逢えたらラッキー♪ですよね。
自分の演奏が多くの人にそう思われたらウレシイなあ。
頑張ります!
by ken_ota | 2005-11-21 17:15

05.11.18 SFKUaNK!! @名古屋BlueNote

05.11.18 SFKUaNK!! @名古屋BlueNote_e0038558_2542776.jpg太田剣的2005年・年末のお楽しみ大仕事その2→【SFKUaNK!!】ツアーが始まりました。(その1は、こないだの【SWITCHBLADE】ツアー。) BlueNote名古屋での2daysが終わったところですが、いやーキテますよ、このBAND。何がどうキテるかは詳しくは言わないけれどもね(笑)。

前回のツアー→CDのレコーディングときて、今回の『CD発売先行ツアー』。
メンバーのBAND意識も高まる中、Lorenzo(drums)とPhillip(keyboard)さんの参加もBANDに刺激的なイイ変化をもたらしてて、LIVE/音楽がふくれ上がってるのを肌で感じます。それを聴き求めてくれる皆さんの熱い気持ちもステージ上で感じてるから、楽しいこと、もー何でもやっちまえーみたいな気になっちゃいます。LIVE HOUSE内、全体の一体感。気持ちイイですよー♪

LIVE後に皆さんが口々に伝えてくれる言葉『楽しかったですー!!』がとってもウレシイ。
一生懸命演奏してヨカッタなあ。明日もがんばろ。って気になります。
どんな栄養ドリンク剤よりも利く利く利く。

そーゆー言葉をたくさんもらえて、僕はシアワセなsax吹きだなあって思いました。

写真はLIVE後のメンバー。ちょっと早いけどX’masの飾り付けに興奮して、思わずそりに乗っちゃった成人男性4名です(笑)。
by ken_ota | 2005-11-19 02:54

05.11.09 NEXT

05.11.09 NEXT_e0038558_153382.jpgいろんな意味でNEXT!(次へ)。

【SWITCHBLADE】の興奮冷めやらず気味な自分ですが、気がつけば明日から[太田剣BAND3days]。明日は若手を起用して鎌倉Jazz。翌日は、僕のJazzLive人生が始まるきっかけを作ってくれた恩人、にして名実共に日本Jazz界のTop Drummer大坂昌彦さんをゲストに迎えて横浜・馬車道の新Jazz Spot【KAMOME】(1周年!)でLIVE。その翌日は、学生時代にNYCでrecording風景を見させてもらって感激した井上陽介さん(bass)を迎えて僕のホームグラウンド的な御茶の水【Naru】でLIVEです。
この3days後は怒濤の【SFKUaNK!!】ツアーだけに『自分の音楽』的に大事な3日間かも。
皆さん、よろしかったらぜひ♪

写真は机の上の卓上カレンダー(白/小:無印良品)。電子手帳にスケジュールを書きとめつつも、月/週の予定が一目瞭然の卓上カレンダーも愛用しています。既に2006年バージョン買っちゃった。まっ白な新しいカレンダーに書き始める1月/2月のスケジュールはとても字がキレイ。でも12月くらいになるとこの有様(苦笑)。黄色のアンダーラインは僕仕切りのLIVEのしるし。【LIVE】のページも僕のBANDの日は黄色にしてもらったから同じでいいかも。いいかも。

卓上カレンダーも、LIVEもNEXT!  気持ちもNEXT!!
刻々とすぎてゆく時間よりも早く前に進んで行くくらいの気持ちをkeepすることは、
タイヘンだけど充実してる感じがして“I feel good!”です。

明日は明日の気持ちを吹く。
saxでね。
by ken_ota | 2005-11-10 01:53

05.11.06 『今』の喜び

05.11.06  『今』の喜び_e0038558_5524954.jpgどんな時代に生まれても、どこに生まれても、
人はきっと、その自分の居る場所で、自分や大切な誰かのシアワセを見つけて生きることが出来るのだと思います。

想像もつかないような未知の可能性に満ちた未来のいつかどこかや、
素晴らしい何かが記録として残っている過去の一時代を生きてみたいと思うのは、人の、ごく自然な欲望だろうなあ。でも過去に素晴らしい何かを遺した人はおそらく、未来で何かを成し遂げる人もきっと、自分の居る場所/時代を自然体で楽しんでいるんだと思うんです。

【SWITCHBLADE】で旅&演奏した5人の5日間。よく笑ったなあ。演奏してる時もしてない時も笑いっぱ。仲がイイにも程がある!って感じが音楽にも出てたかも。それが聴いてる皆さんにも伝わったのか、各LIVE地の客席側から、明るくて楽しいエネルギーがステージ上に波のようにやってきて僕らは終始イイ雰囲気の中で演奏出来ました。

自由で力強くて、かつ優しく歌を歌ってくれる神谷えり/心安らぐ音色と大胆なセンスで音楽に切り込む小沼ようすけ/ハモンドオルガンとその音楽性を熟知し常にベストのサウンドの探求に妥協のない金子雄太/全ての音を把握しながら音楽全体を包み込むようなgrooveで支える大槻カルタ。

僕は彼らと同じ世代/時代に生まれてホントに良かった。こうやって彼らと一緒に音楽を創っていることを誇りに思います。今も、これからも。

そんな僕らの【SWITCHBLADE】のLIVEを強く楽しく支えてくれたのは聴きに来てくれた皆さんと各地のスタッフの皆さんです。本当に、どうもありがとうございました。
このツアーで、皆さんに来年のCD(ソロデビュー)のことを発表できて良かったなあ。地元の皆さんにもイイ報告が出来て嬉しいな。そちらの話はまたおいおい情報をお伝えしていきたいと思います。これから、今まで以上に、さらにさらに頑張るぞー♪ 応援ヨロシクお願いします!

ツアー全公演を終えた直後に5人で撮った1枚です。皆の清々しい笑顔がたまらなく愛おしい。

皆に『桃レンジャーは性格的にあなたでしょ!』と言われて『そーかなあ?』と思いつつも、ウチに戻る途中で買ったのは桃色の花。机の上の桃色を見るたびに【SWITCHBLADE】ツアーの楽しい記憶が蘇る。いつまでも咲いてて欲しい…けど、来年から僕の音楽人生の新たな頁が始まるから、次の花は違う色にしよう。
これまでの活動&今回の旅で経験し学んだいろんなことを支えに、力強く前に進んで行きたい。いや行きます。

楽しく、そして深く優しく、シアワセを感じられる音を目指して。
by ken_ota | 2005-11-08 03:03