人気ブログランキング |

<   2005年 12月 ( 3 )   > この月の画像一覧

05.12.22 saxと剣の意味

05.12.22 saxと剣の意味_e0038558_14261426.jpg寒い寒い寒い。今年の冬は20年ぶりの『寒冬』らしいです。来月中旬、CDのMasteringをしにNYCに行きますが、まず間違いなく日本より寒い! 顔とか凍るかなあ…(苦笑)

今回のRecording初日の朝、父にメールを送りました。CDを出す喜びとそれに賭ける意気込み、これまでの感謝などを伝えたくて。普段なかなかこーゆーことはしないけれど、なんか自分の中に込み上げる気持ちがあったので、素直にメールしました。
父の返信メールの一つに、僕の名前の由来が書いてあってちょとビックリ。生まれて初めて聞いたよー!!(笑) 自分の名前に込められた両親の思い。へー、そーだったのかあ。なるほどー、って感じでした。

それとは別に、Recording始まる前にネットで調べ物をしていた時、とあるサイトでこんな文章に出逢いました。

『“sax”は「剣」を意味する言葉。』

sax(剣)は青銅器時代からハルシュタット文明(B.C900~500)に原型が表れ、4~6世紀の民族大移動の時期から中世にいたるまでヨーロッパで大小さまざまなものが使われていたようです。

まあ楽器名のsaxはAdolph Saxさんが創ったことに由来してるので、直接的な関連はないかもしれないけれど、この文章を見た時から、何か自分が少し変わった気がします。
これまで自分の気持ちと直感で創ってきた強い繋がりに、最後のpieceがハマった感じ。少し上がった体温が、これからの平均体温になるような。

ちゃんと意味があったり、思いを込めたりした物は、心に届く。そういう気持ちでRecordingに臨めてよかった。

僕個人的に、ちょっといい話でした。
(写真は子供の頃に貰って今も愛用している「剣」のペーパーナイフ。どこかのおみやげだったかな?)


※お知らせ
多くの方からお問い合わせいただいてるのでこの場を借りてお知らせですが、
1/5(木)SFKUaNK!!@MotionBlueYokohamaのLIVEは音楽的な理由によりsax奏者が変わることとなり、
僕の出演はキャンセルとなりました。

ちょっと残念な話でした。
by ken_ota | 2005-12-23 14:26

05.12.13 そっか。もうX'mas か。

05.12.13 そっか。もうX\'mas か。_e0038558_5164385.jpgCDのRecordingのうち、演奏する部分が終わりました。これからMix(音質/音量のバランス調整など)が始まるので、CDが出来るまでにまだやることはたくさんありますが、とりあえずsaxを吹いたり演奏することは終了。フーと一息ついてStudioの廊下に出て椅子に座った時に初めて気づきました。
とっても大きなX'masツリーがあることに。
いつからあったろう?昨日はあったかな?先週の今日も…あったのかな?
もうすぐX'masなんだなあ。

CD制作のことに気持ちがintoしてて、しすぎてて、気づかないコトがたくさんあったかもしれない。ここんとこ。しかたないかもしれないけれど、いいことじゃないな。そーゆーの。
音楽的に、自分の求めるモノの実現に妥協しないことはミュージシャンとして大事。でも、まわりを見渡す余裕を持ちながらそれを追求してる方がいいに決まってる。大好きなX'masの到来に気づかないほど没頭しちゃってたなあ。
反省反省。
一緒に演奏したミュージシャンは皆、ご機嫌なPlayをキメてくれました。録ったものを聴いて『これはヤバいでしょ!』(←いい意味の方)の声もあがったりして。録音のエンジニアさんもこれまた素晴らしい仕事っぷり。『憧れの職人魂』(3/26分参照)ですよ、これは!終始楽しく演奏出来たもんな。

僕は人に恵まれてる気がします。いや、確実に恵まれてる!! スタッフ皆さんの熱い心意気が伝わるサポートがあったから、演奏も熱気を帯びて、より強い意志のこもったものにすることができたんじゃないかな?
まだまだ続くので、この場を借りて皆さんに『宜しくお願いします!』。

携わる多くの人の気持ちのこもったCDになると思います。乞うご期待♪
by ken_ota | 2005-12-14 05:16

05.12.06 ここから始まる。

05.12.06 ここから始まる。_e0038558_24512.jpg4日前の昭島でのLIVE。1曲目からBandは信じられないくらいフックして演奏がHeatUp! メンバーのソロ中に思わず僕自身が『ウォー!!』って叫んじゃったくらい。凄かったなあ。聴いてる皆さんが終始ノッてるのも伝わってきたし、ホントに楽しいLIVEでした。皆さん、どうもありがとうございます。

この日、初めて演奏したカバー曲も含めて全11曲。Pianoの早間美紀ちゃんはほとんど初見でリハーサルに臨んだのに、本番ではバッチリかっこいい演奏で拍手喝采を浴びてたな。NYCで多くのアメリカのミュージシャン達のBandに参加してLIVEで活躍してる実力は本物。僕の大好きな、力強く、かつ洗練された『今』な感じのPianoプレイにはさらに磨きがかかってました。

昨日から僕のCDのRecordingが始まったけれど、気持ち的にはこの夜、いやこの日から始まってたな。ピンと張り詰めた緊張感が膜のように自分を覆っていて、寝ても覚めても音楽のコトばかり考えてる。
自分の何かをカタチにして世に出すということは、こーゆーことなんだなって、じわじわと、そしてヒシヒシと感じています。

そんな中、明日は久々に新潟に行きます。雪、だろーなー。

また雪だるまの季節がやってきました。
by ken_ota | 2005-12-07 02:04