<   2006年 02月 ( 4 )   > この月の画像一覧
06.02.28 雨の日と月曜日は
e0038558_20155320.jpg雨の日曜日と翌・月曜日は撮影がありました。
Audi(ドイツ車)の5分間番組の撮影で、
今回のテーマは『A Groovy Day -Presented by AudiA4』。
Audi A4と暮らすJazz Sax奏者・太田剣の一日、みたいな内容です。

僕の両親は大の車好き。
ウチの車の変遷たるや、覚えているだけでも10台くらいありますが、
そのうち4台はドイツ車でした。子供心になんとなく覚えているのは、
父が『Audi Quattroに乗りたい乗りたい』と母に言っていた姿。
残念ながらウチにAudiがくることはなかったけれど、
今回このようなカタチで、息子が乗ることになりました(笑)。

僕はどうもドイツに縁があるようです。
大学の卒論の半分はドイツの作家カフカについて書いたし、
ドイツを訪れたこともあります。
ハンブルクの品のある街並みは今も印象深く心に焼き付いてるなあ。
ちなみに、ここんとこ公私にわたり最も共演率の高いミュージシャン、
大槻KALTA英宣のおじいさんはドイツ人。彼はクオーターです。うーん、身の回りドイツ率高し!

Audiの撮影は、雨にも寒さにも朝の早さにも負けず(笑)、順調に行われ、無事終了。
今回、ドラマ上で僕の生活の一部となってくれたAudiA4、いい車です。
快適さと、車好きを唸らせる走りが一体化してる感じがイイ!僕の好きな音楽の感じと同じベクトルを持つ車。
ギアも自動で上がったりマニュアル車みたいに手動で変えられたり、運転しながらすっかり楽しんじゃいました。
AudiA4で自分の生活場所を一通りまわって、最後にたどりつくのはLIVE House。僕のCDの特典DVDには、そのLIVE Houseでの演奏シーンが映っているから、この二つを通して見ると『〈完全版〉太田剣の一日』に!(笑)

今回撮影したAudiの番組映像は3月か4月にBS日テレで放映されます。
日程は決まり次第【INFO】でお知らせしますね。
この映像はDVDになりAudiディーラーに配布されるので、Audi車を購入するとDVDで貰えるかも??(笑)

“A Groovy Day/Audi”と“Swingroove/太田剣”。これ全くの偶然。なのに、あつらえたみたいにイイ感じ。
人の縁の不思議さに驚く、今日この頃です。


《お知らせ》
日経NETに連載されている『島田奈央子のジャズライフ』第4回(2/28〜)に
LIVE House:御茶の水【Naru】と僕が紹介されています。
↓見てみて下さいね♪
http://it.nikkei.co.jp/
by ken_ota | 2006-02-28 20:15
06.02.21 sax,sax and sax
e0038558_4193414.jpg土曜日は3saxのLIVEをやり、
火曜日は2saxのLIVEをやりました。
月曜日に雑誌の取材を受け、
金曜日も取材を受けます。
木曜日(先々週)にPVの撮影があり、
日曜日にまた別の撮影があります。
水曜日は… 明日。

ロシア民謡の名曲『1週間』になぞらえてみました。
僕は文学部ロシア文学専修卒の、Jazzミュージシャン(笑)。ちなみに卒論主題は『ゴーゴリとカフカ』。

sax奏者として他のsax奏者の方と共演したり、取材でsaxを始めたきっかけを聞かれたり、
最近、saxのことをよく考えます。
音楽愛と同じくらい、sax愛が自分の中にあって、saxに関わる時間がこんなに長いのに、
まだもっとそれを渇望する自分が居るのです。
saxで表現出来るものが広がる時。それは自分の中の音楽的/芸術的なもののイメージ/センスが広がった時。
自分の人間的な巾/深みが広がった時。

音は、自分に正直なんだなあ。何も隠せない。僕の吹く息が音になるから、心臓の鼓動も脈打つ身体も、
全部、音に直結。出る音はもう一つの『自分の声』。

いろいろな人のsaxの音に魅力を感じます。CDの場合は本人を直接知らないから、人間性も何もわからない。
でも音を聴くと、その音を吹いてる時にどーゆー気持ちなのか想像してしまう。同じsax奏者として。

僕は、自分の気持ちが伝わる音を、saxから出したいと思っています。
by ken_ota | 2006-02-22 04:19
06.02.15 CD
e0038558_16542032.jpgCDの特集ページができました。
発売記念LIVE情報も載っています。

上↑の各コンテンツとは別にあるので、
TOPページの『CDジャケ写』をクリックしてみて下さい。


忍者屋敷の隠し部屋みたいでオモシロイなー(笑)。
by ken_ota | 2006-02-15 16:54
06.02.08 DVD
e0038558_20305686.jpgさてさてさて。
2月に入り豆まきLIVEも終え(豆まかずに食べてたけど)、
いろいろ急ピッチで動いています。CDのジャケットもほぼ決まり、
3/23の大・発売記念LIVEも決まり(→【LIVE】参照)、
そんな諸々が、水かさが増した川の流れが早くなるような感じで動いてゆきます。
もう止まったり戻ったりしない力強い流れ。関わる多くの人のチカラが集まって、大きくなって、一人では越えられない壁の向こうに行けるかもしれない。そのために僕は、誰よりも大きく強いチカラを発揮しなきゃな。ヤバい、ワクワクしてきたー♪

CD店のサイトや情報でご存知の方も居るかもしれませんが、僕の初CD、初回限定2枚組。
CDに特典DVDが付いた2in1 BOXモノになります。
最近DVDに惹かれる心が加速気味ですが、自分のCDにDVDが付くなんて!嬉しいやら、嬉しいやら(笑)。
LIVEを見たことのない方にもJazzのLIVE感を少しでも味わってもらえるし。ユニバーサル、いい会社です。
でも初回盤にしか付かないようなので、動く(踊る?)太田剣をご覧になりたい方はご予約お早めに。
…って、ちょと恥ずかしいなあ。

そのDVD、いろんなシーンの映像が入る予定のようですが、明日の午後にも撮影あり。
《Clarion》で鍛えてもらった被写体テク(笑)は発揮できるのか、はたして?
夜は関内【KAMOME】でLIVEですが、最初の方はこっそり撮影カメラがまわってるようす。
もしかしたら、聞いてる皆さんも映っちゃうかもしれませんね。
初回限定DVDに『私も映りたい!』希望の方(笑)は、明日のLIVEにぜひ♪

映ってなかったらゴメンナサー…(逃)
by ken_ota | 2006-02-08 20:30


以前の記事
2018年 01月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 03月
2015年 02月
2014年 11月
2012年 12月
2012年 08月
2012年 06月
2012年 03月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 07月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧