人気ブログランキング |

<   2006年 10月 ( 6 )   > この月の画像一覧

06.10.27 早朝サックス講座@フジテレビ

06.10.27 早朝サックス講座@フジテレビ_e0038558_25229.jpg6月中旬から一ヶ月間、週一で4回、早起きしてTOKYO FMの朝の番組に
生出演した『三文の徳(笑)』もまだ記憶に新しいですが、
今度は、さらに早い時間にTVに出ることになりました。

フジテレビ『めざにゅ~』という4:30am-5:30amの早朝情報番組です。
その中で、新人アナウンサー松尾翠(まつお・みどり)さんが
毎月一つの楽器にチャレンジする企画が『挑戦!ドレミファみどり』。
第一回の10月は【drums】(ロック系)だったそうで、
第二回は【sax】ということに。その講師が僕。『太田先生』です。

先生というガラではないので、ちょと恥ずかしい感じ。
『Jazz Sax Heroes』連載中のjazzlife誌でもそんな風に呼ばれてたなあ。
今年はそういう年かな?

時々、saxの個人レッスンをしてたりもするのですが、
全くの初心者にイチから教えることはそんなに無いので、なんか新鮮です。
saxの大きさ、重さなどに戸惑いつつも、頑張って構えようとする姿を見て、
『未知の何かに挑戦する』時に人間が発するエネルギーって凄いなあ、と感心したり。

恐れず、怖がらず、知らないことにチャレンジする。
既に会得したものに安住したり、満足したりせずに。
いつも、いつまでも、そういう気持ちでいられたらいいなあ。

みどりさん、1ヶ月間、sax頑張りましょう!

番組情報は【INFO】のTV/radio欄に載せました。ぜひ見てみてくださいねー♪
あ、でも関東ローカルのみの放送?かな?? 見れないエリアの方、ごめんなさーい。
番組のサイトに、そのようすがレポートされるみたいなので、そちらもぜひ♪♪
by ken_ota | 2006-10-28 02:52

06.10.22 オーストラリアの思い出

9.23【NOTES】の公約通り、オーストラリアツアー中の写真を一挙公開してみます。
写真をクリック! しても大きくならないところがミソ(苦笑)。

06.10.22  オーストラリアの思い出_e0038558_3315982.jpg06.10.22  オーストラリアの思い出_e0038558_3331977.jpg06.10.22  オーストラリアの思い出_e0038558_3334485.jpg縮尺おかしくないすか?       ガンとばすカンガルーは怖い。    キリンの向こうはシドニーの街。

06.10.22  オーストラリアの思い出_e0038558_3351056.jpg06.10.22  オーストラリアの思い出_e0038558_3355533.jpg06.10.22  オーストラリアの思い出_e0038558_4155753.jpgボンダイビーチの夕陽。       BBQ準備中のマットと上妻さん。   ワークショップ演奏したホール。

06.10.22  オーストラリアの思い出_e0038558_4165049.jpg06.10.22  オーストラリアの思い出_e0038558_4172947.jpg06.10.22  オーストラリアの思い出_e0038558_417595.jpg荘厳な、夜のオペラハウス。     オペラハウスのステージ。      どこまでも続く熱帯雨林。

06.10.22  オーストラリアの思い出_e0038558_4221638.jpg06.10.22  オーストラリアの思い出_e0038558_4224481.jpg06.10.22  オーストラリアの思い出_e0038558_423953.jpgエアーズロックの朝日。       エアーズロック。本物!       その頂上にあったのは…

06.10.22  オーストラリアの思い出_e0038558_4274925.jpg06.10.22  オーストラリアの思い出_e0038558_4455977.jpg06.10.22  オーストラリアの思い出_e0038558_4284993.jpgあれ?演奏聴かないの?       ディジリドゥ吹いてみた。      世界の中心(?)からの眺め。

06.10.22  オーストラリアの思い出_e0038558_4323418.jpg06.10.22  オーストラリアの思い出_e0038558_4331465.jpg06.10.22  オーストラリアの思い出_e0038558_43350100.jpg
TAXIを待ってるフィルと楽器達。   メルボルンの駅キレイだなー。    クリヤさん、お疲れさまでした。
by ken_ota | 2006-10-22 03:16

06.10.17 ORGANIC

06.10.17  ORGANIC_e0038558_1364356.jpg秋の“Swingroove”ツアー後、また6日間続けてLIVEがありました。
うち4本は他のミュージシャンのBANDに呼ばれて。『サイドマン』というやつです。
2本は自分のリーダーSession。でも“Swingroove”ではない、別の音楽でした。

僕が“Swingroove”と呼ぶユニット=音楽は、
[sax+piano+bass+drums]というアコースティックな楽器編成で、
swing+grooveなダンサブルなサウンドのJAZZを創るもの。
なので、この編成でないLIVEでは、サウンドイメージとか選曲が違ってきます。
その中でも、いま“Swingroove”と平行して、ユニットとして定期的にLIVEを行っているのが“ORGANIC”。

『organic』=『有機的な』という意味と、Hammond Organをかけたネーミング。ヒネリなさすぎですか?(苦笑)
[sax+organ+drums]という編成。同じ鍵盤楽器でも、弾いた音が減衰するpianoと、
音が伸び続けるorganは全く異なるサウンドの楽器なので、saxを吹く僕としても、
同じ頭ではうまくゆきません。
通常、よくある形態としては、これにGuitarが加わるBANDが多いですが、
“ORGANIC”は、あえてGuitar無し。Guitarのカッティングの分も含めた広い(音楽の)スペースを、
自由なorganサウンドの創造性に委ねています。

昨夜も関内【JazzIs】の店内に響き渡った金子雄太のhammond organ、B-3P。
LIVEハウス全体がgroovyに揺れる感じは、organならでは、です。
気持ちよかったなあ。

次回の“ORGANIC”は12/13(水)@六本木【alfie】で。
僕の大好きなFunky Bassの達人、坂本竜太アニキを迎えて4人で“ORGANIC!!!”

お楽しみに〜♪ って言うか、bookingした僕自身、楽しみー♪♪♪
by ken_ota | 2006-10-18 11:30

06.10.09 ツアー千秋楽

06.10.09  ツアー千秋楽_e0038558_13253347.jpg初めて出演した日立【GeorgeHouse】もイイお店でした。
店に入ってステージを見た時から気分上々。
大きなグランドピアノの低音に酔いしれます。うーん、いい!
LIVEも当然楽しく出来て大満足。いい気持ちのまま、翌日のツアー千秋楽へ。

一夜明けて、快晴の横浜へGO。実はオーストラリアに行く前日、
ブレーキが効かなくなったマイカー(苦笑)はMotion Blue Yokohamaから
修理工場に搬送されていたので、3週間ぶりのドライブだったんです。
慣れ親しんだ感じって、やっぱり気持ちいいな。ドライブ最高〜♪

横浜Jazzプロムナードともリンクしたツアー最終日。
LIVE@Motion Blue Yokohamaは超超超~満員!!!!!!
普段はテーブルと椅子のある一画は立見スペースになってて、
満員電車のように人がギッシリ。皆さんホントにありがとうございます。
これで楽しくないわけがない。
LIVEは、ツアーを締め括るに相応しいシアワセな時間となりました。

大阪/金沢/名古屋/新潟/外苑前/日立/横浜。
行く先々で“Swingroove”LIVEに来て聴いてくれた皆さん、いろいろ助けてくれたお店のスタッフの皆さん、
どうもありがとうございました。
またLIVEでお逢いできるのを楽しみにしつつ、日々精進したいと思います。
とてもとても楽しいツアーでした。

オーストラリア~国内ツアーを、ともに過ごした僕のsaxに『おつかれさま』。
またすぐ吹くけどね(笑)。よろしくね。
by ken_ota | 2006-10-10 13:25

06.10.06 秋の嵐

06.10.06  秋の嵐_e0038558_8485860.jpg名古屋→新潟と、長距離移動して【GioiaMia】(ジョイアミーア)で初LIVE。
自分のBandで初めてLIVEをやる場所で感じる緊張感も
だんだん心地良くなってきました。
何が起こるかわからないし、どんな音が聞こえてくるかもわからない。
予期せぬ状況を乗り越えてゆく度、少しずつ自分がタフになっているよな
気がします。
と言っても、乗り越えられるのは、信頼できるメンバーや、
一生懸命支えてくれるお店のスタッフ、その場で生まれる音楽を
受け入れてくれるお客さん達が居てくれるからなんだろな。
皆さん、どうもありがとうございます。

しかし、しかししかし、昨日はタフな一日だったなああ。
朝から強い風雨で新潟→東京の移動は大幅に遅延。
やっとの思いでお店に到着。急ピッチでセッティング&サウンドチェック。
オーストラリアでもタクシーが来なかったり飛行機が遅れたりして
ヒヤヒヤしましたが、今日のヒヤヒヤはそれ以上で(苦笑)。
あー無事にLIVEできてよかったよかった。

“Esquire”presents『Something Jazzy』@ Cafe Growna Growna TOKYOというイベントに出演。
LIVE Houseとはまた違った雰囲気の中、ガラスの向こうは風雨の嵐という状況の中でのLIVEでしたが、
やはり一生懸命動いてくれたスタッフの皆さんや、悪天候の中、聴きに来てくれた多くの方のおかげで、
楽しいLIVEが出来ました。
その場の全員の気持ちが、LIVEの楽しさを支えてるんだとあらためて実感した夜でした。

“Swingroove”ツアーは残すところ、日立・横浜の2本。頑張ります♪
by ken_ota | 2006-10-07 08:48

06.10.04 大型SWINGROOVE北上中

06.10.04  大型SWINGROOVE北上中_e0038558_7494615.jpgオーストラリアより帰国して、今度は自分の“Swingroove”国内ツアー中です。
西から東へジグザグ移動。
道中いろんな風景を見ますが、オーストラリアを見聞したあとだけに、
その差異をものすごく感じます。
日本には『日本の風景』という素晴らしいものがちゃんとあって、
それらはいつも変わらず日本人の日常を大きく包んでる。
今まで気付かなかった身のまわりの『良さ』を再認識してる旅でもあります。

初日は大阪。【RoyalHorse】出演は三度目。
ツアー最初のLIVEから飛ばし過ぎちゃって、気付いたら通常のLIVE時間を
軽くオーバーしてました(笑)。
二日目の金沢は実は初訪県でした。風情のある街並がとてもいい感じです。
もちろん【もっきりや】にも初出演。お店全体が木の感じで、音もイイ!
また来たいなあと思ってしまう良さがふんだんにあるお店と街並みに感動。
写真は宿泊した場所の目の前の風景です。

そして三日目の昨夜は地元・愛知。名古屋の【StarEyes】には何度も出演してますが、
自分のBandを率いて出るのは初めて。
その意味で感慨深くもありましたが、もっと強く感じたのは地元愛。
自分の故郷はいつも自分を暖かく迎えてくれる、というか強く支えてくれてるんだなあ、と。
生まれ育った場所には、きっと一生変わらない『ほっとする何か』があるんだなあと、思いました。
そんな心強さもあって、LIVEも大迫熱大会。途中、saxのリード(吹くところの竹ベラ)が割れて音が出ないような状況に陥りましたが、無理矢理吹いて乗り切りました。勢いで(苦笑)。

さて今日は大移動して新潟です。これまた“Swingroove”初登場の地。

今夜も楽しみだな~♪
by ken_ota | 2006-10-05 07:49