人気ブログランキング |

<   2006年 11月 ( 4 )   > この月の画像一覧

06.11.24 教会の夜。海辺の朝。

06.11.24 教会の夜。海辺の朝。_e0038558_8513269.jpg『こんな響きは他の場所では聞けないな』
そう思ったキリスト品川教会でのLIVE。
畠山美由紀(vocal)さんの教会LIVEは5年目にして初の2Daysで、
何とも言葉にし難い『聖なる響き』を2日間も堪能してしまいました。
自分のsaxの音が、どこまでものびてゆく。どこまでも。
音の行き着く先は、きっと、この世界の向こう。空の向こう側。
吹いてる自分が気持ちよすぎて、カラダがふわっと宙に浮いてしまいそう。
2日間、プログラムに大きな変更はなかったけれど、
初日は『静』、2日目は『動』。そんな感じ。
とてもいいLIVEに参加できて嬉しいです。

一夜明けて、関内【Jazz Is】でピアノレス・サックストリオでLIVE。
ここんとこJazzLife誌に連載中の『Jazz Sax Heroes』第三回の
原稿を書くため、Sonny Rollins(tenor sax)ばかり聞いてたので、
サックストリオに対する思いつのりまくり。
燃えました。ロリンズのチャレンジ精神や自由な発想に感化され、
かなりアグレッシブに好き放題吹きまくりました。楽しかったー♪♪♪

06.11.24 教会の夜。海辺の朝。_e0038558_8524827.jpgLIVE後は、家に帰らずお台場へ。フジテレビ2:00am入りです。
今月、毎週放送された『めざにゅ〜:ドレミファみどり』の生放送に出演。
松尾翠アナは初saxで、ひと月の練習で『星に願いを』を吹いてみせました。
彼女の奮闘ぶりに、TVの前で元気づけられた人も多いのではないでしょうか?
僕も、楽器を始めた頃の初心を思い出し、その大切さを再確認しました。
みどりさん、よく頑張った!お疲れさまでした。
次の楽器も頑張ってくださいねー♪

テレビ出演本番を終え、外に出たらもう朝。
静かなお台場の海の水の音をしばらく聴きながら、
いろいろ思いをめぐらせていました。
心のそばにすーっと入って来てよりそうような歌声とか、
内に秘めた終わりなき歌を噴出させるsaxの音色とか、
真新しいものに向かう時に表出される感性とか。

世の中には素晴らしいものが、たくさんあるなあ。
共通点は『気持ち』。どれだけの思いがそこにあるか。

心を動かされるのは、心を感じるもの。
それはきっと、時代も場所も民族も関係なく、同じなんだろうな。

教会の夜。海辺の朝。 
心地好い、時間。
by ken_ota | 2006-11-24 08:52

06.11.19 KAMOME2周年3Days

06.11.19 KAMOME2周年3Days_e0038558_3294232.jpg宇崎さんのお店の10周年に続き、
今週は関内【KAMOME】の2周年LIVE weekでした。
2年前、この真新しいお店のこけらおとし=最初のLIVEをやったのは僕です。
ちょうど2年後の同じ日に、また自分のBandで出演しました。
あれから2年。CDも出したし、いろいろ変わったなあ。
お店も少しづつ変わって、とてもいい感じになってきました。

2周年LIVE weekは
(金)大槻“KALTA”英宣『vertical-engine』
(土)太田剣『Swingroove』
(日)小沼ようすけ『nu jazz』
という3バンドが出演。【LIVE】のページをご覧になるとわかりますが、
3日ともsaxが僕で、drumsがカルタ。
いかになじみの店とはいえ、これは出過ぎ?(苦笑)
でも、3日間一緒だったカルタと今夜のLIVE後に話した時の共通見解は、
『同じsax、同じdrumsでも音楽は全然違ったね』でした。
そう。なんです。各バンドリーダーのカラーが色濃く出たというか、
全く違う感じの3日間を楽しみました。続けてやったから、尚更その違いを強く実感したなあ。
やはり、人の数だけ音楽があるんだな。
同じストーリーで生きている人が居ないのだから、あたりまえなんだけど。

KAMOMEの2年。それは同時に自分、皆さん、全ての人の2年間でもあって、
お店が良い方向に変化しているのと同様に、自分たちや、その周りの状況も変化しているわけです。
今の自分を越えて、その先に。その向こうに。
どんな状況も、より良くしようと本気でとりくむ気持ちがあれば、良くなるんだな。
僕のまわりの、より良く変わっている人やものを見ると、そう思うし、それを信じることが出来る。
3日間、いい夜を過ごしました。
KAMOME2周年おめでとうございます。これからのさらなる繁栄(繁盛?)を願いつつ、
自分ももっともっと、良い方向に向かって行くよう頑張ろうと思いました。

3日間、LIVEに来てくれた皆さん、どうもありがとうございました。
いいエネルギー、もらっちゃいました。嬉しいです。
LIVEっていいな♪
by ken_ota | 2006-11-20 03:30

06.11.09 男の背中

06.11.09 男の背中_e0038558_3492328.jpg水曜・木曜は赤坂【November11th】に連日出演しました。
ご存知、宇崎竜童さん阿木燿子さん夫妻のお店です。
今週はお店の10周年記念LIVE WEEKで、他にも小沼ようすけクンや
フライドプライドさんなど多彩な顔ぶれが出演。
お店の名前から察するに、11年目の来年もきっと何かありそな予感。
そういえば店名の由来、まだ聞いてなかったな。今度、聞いてみよう。

世間に明るい話題を振りまいた
阿木さんの紫綬褒章受賞(おめでとうございます!)もあり、
何かとお忙しいようすのお二人。
でもいつもと変わらない暖かい雰囲気に癒されます。
お店のスタッフの皆さんも、親しみやすい&礼儀正しくて、とてもイイ感じ。
二人の人柄が至る所に良い循環をもたらしているんだろな。

一晩ずっと、宇崎さんの背中を見ながら演奏していました。
前回ここに書いたように、
ステージ上で僕が誰かの背中を見る位置に居るLIVEはそんなにありません。

この夜、歌い、喋る宇崎さんの後ろに居た間じゅう、僕はその頼もしい背中に優しく守られていた気がしました。
その背中越しに見たお客さんは皆、シアワセそうでした。

そこに居る人、皆の気持ちを背負って立つ力強い男の背中を、
いつまでも見ていたいと思いました。

こんな風に、年をとれたらいいなあ。

『November11th』10周年、ホントにおめでとうございます。
by ken_ota | 2006-11-11 03:49

06.11.07 こっそりボーカル強化週間

題意からの誤解が無いように一応記しておきますが、
×『太田剣がこっそりボーカルの練習をしている週』 …ではなく、
○『実はボーカリストと一緒に演奏する日が多い週』 です。

(月)今月21&22日、畠山美由紀さんのコンサート@品川教会 のリハーサルがありました。
(火)夏に箱根でご一緒した安富祖貴子さんの2ndアルバムのレコーディングに参加しました。
(水)&(木)宇崎竜童さんのお店でのLIVE。2日目、竜童さんメインのLIVEにも出ます。

と、いうわけで連日ボーカリストと一緒に演奏です。
日頃、インスト(楽器のみ)BANDでの演奏が多いし、pianoやguitar,bass,drumsなどと違って旋律用楽器なので、
そうそうボーカリストとの競演だらけになることはないのですが、今週はめじろおし。
全くタイプもキャリアもルーツも異なる3人なので、思い浮かぶ楽想も違って楽しいな。

メロディ担当としてバリバリ吹くJAZZやFUNKなどの演奏も楽しいですが、
ボーカルに絡むsaxも、実はかなり好き。
インストBANDではリーダーであってもなくても『フロントマン』であることの多いsaxが
名実共に『サイドマン』に徹するシチュエーションを、楽しんでいます。

素晴らしいボーカリストの歌声をすぐ隣で聴いていると、
一緒に演奏しているのを忘れて、心を持っていかれそうになる時があって、
その度に『人の声っていいなあ。歌詞(言葉)の力って凄いなあ』と思う。
人の生き方すら左右しかねない『言葉』と、心震わせるような『声』。
歌う人が、その時の自分の全てを込めて発する声の魅力は何物にも代え難い素晴らしいものだな、と感じながら、
その歌をより良くするための何かをsaxの『voice(声)』で吹く。
ボーカリストの気持ちにシンクロするような何かを求めながら。
それは、一人でメロディを奏でる時とは違う感情を自分の中に抱える、
貴い時間だと、いつも感じています。

(月)(火)の写真を載せてみようかな。それにしても、凄いメンバーだなあ。
せっかくなので皆さんのお名前と楽器も記しておきますね。(敬称略で失礼します)

【左写真】左から…BIC(percussion)畠山美由紀(vocal)僕(sax)笹子重治(guitar)
【右写真】前列ソファ:左から…安井さちこ(piano)安富祖貴子(vocal)井上陽介(bass,arrange)
後列:左から…川嶋哲郎(tenor sax)岡安芳明(guitar)小山太郎/大隅寿男(drums)金子雄太(organ)僕(sax) でした♪

06.11.07 こっそりボーカル強化週間_e0038558_21582070.jpg06.11.07 こっそりボーカル強化週間_e0038558_21583774.jpg
by ken_ota | 2006-11-07 21:58