人気ブログランキング |

<   2007年 01月 ( 3 )   > この月の画像一覧

07.01.22 DUO.DUO.DUO

07.01.22 DUO.DUO.DUO_e0038558_383551.jpg今日は新年3度目のDUO LIVE。
新年初のDUOは相棒、大槻カルタ(ds)と。
2つ目は昨年の東京JAZZでも一緒だった小沼ようすけ(g)と。
3つ目の今夜は、尊敬する大先輩、山本剛さん(piano)とのDUOでした。

自分が率いる“Swingroove”と“ORGANIC”、2つのBAND以外で
僕がブッキングしているLIVEは、実はDUOだけかも。
『(pianoレス)sax trio』も定期的にやりたいなあと思っていますが、
DUOにはまた、別の気持ちで臨んでいます。

インプロビゼーション主体のJAZZでは、4人で一つの音楽を創っていても
その内側では4人の対話が絡み合っていたりして、そこがオモシロいんですが、
DUOはその対話の要素が強く大きく前に出ている感じで、これまた、とてもチャレンジングな演奏形体です。
ただ、上手くゆくようにあわせるだけではなく、
演奏が未知の世界に踏み込むのを見たくて、あえて相槌をうたずにスルーしたり、裏を行ってみたり。
お互いの心の根底に、相手に対する信頼とリスペクトの気持ちがあるから、
もっと奥深くに進める。そういうDUOでの演奏に、大きな可能性を感じます。

相手がdrums、guitar、piano…と楽器が違えば、こちらのプレイも変わってくる。
相手の人間が違うのだから、当たり前だけど(笑)。

僕が曲のインフォメーションなしに吹き始めてカルタがそれをキャッチして
ピタリとあわせてくるパターンが多かったせいか、
今夜の『剛さんが自由に弾き始めて、僕がそれをキャッチして曲のメロディを吹き出す』という
〈逆パターン〉は緊張したなあ。剛さんと演奏するLIVEの時はいつもこうだったよなあ…と、
久しぶりの共演に燃えてしまいました(笑)。

今後のDUO予定は…
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
2/7 (水) 高田馬場【HotHouse】 太田剣×大槻カルタ(ds)DUO
2/13(火) 関内【JazzIs】 太田剣×鳥越啓介(b)DUO
2/28(水) 本厚木【Cabin】 太田剣×鳥越啓介(b)DUO
3/31(土) 関内【JazzIs】 太田剣×田中信正(p)DUO
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
です。よかったらぜひ聴いてみて下さいね。

ちなみに明日から“Swingroove”&“ORGANIC” 3DAYS!!
@本厚木・六本木・関内です。
こちらもぜひ、聴きに、感じに、揺れに来て下さいねー♪♪♪
by ken_ota | 2007-01-23 03:08

07.01.16 新春レコーディング2つ

07.01.16 新春レコーディング2つ_e0038558_349157.jpgすっかり年もあけ、晴れて気持ちの良い日が続いて
いい感じで2007年を過ごしていますが、皆さんはどうですか?
僕はというと、LIVEやなんやかや色々やりつつ、
今年に入って今日までに、レコーディングが二つありました。

一つ目は“Soul Bossa Trio”でおなじみのゴンザレス鈴木さんが
プロデュースする“Kids Meet JAZZ”という企画のCD。
小さいお子さん達の良く知る曲を小粋にJAZZで演奏、な感じです。

実は、レコーディングの話をいただいたときに
『太田さんには“ABC♪”をお願いしたいのですが…』と聞いて、
『お!“Jackson5”か。最近は日本の子供もワールドワイドなんだな〜』
なんて思っていたのですが、実際演奏したのは『キラキラ星』の方でした。(笑)
『A・B・C・D・E・F・G〜♪』のアレです。どんな感じになっているかは、
聞いてからのお楽しみ。と、いうことで。
写真(上)は、その“ABC♪”を歌ったデイナ・ハンチャードさん(vocal)と僕。

07.01.16 新春レコーディング2つ_e0038558_350128.jpgそして、昨日今日と二日間、みっちりスタジオにこもって録音したのは
= = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = =
塩田哲嗣-bass (from“SFKUaNK!!”)
太田剣 -sax
類家心平-trumpet (from“Urb”)
丈青 -piano (from“Soil & Pimp Sessions”)
みどりん -drums (from“Soil & Pimp Sessions”)
= = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = =
という2管QuintetのCDです。(vocalゲストあり!!)
ちょっと他に無さそうで無い組み合わせ。(笑)
普段は全く違う演奏活動をしている5人が一丸となってJAZZに取り組んだ
渾身の1枚! になりそうです。こちらも乞うご期待!!!!!
いやあ、JAZZって奥が深いなあ。しみじみつくづく、そう感じた2日間でした。

やれること、やるべきことは、この世の中に山ほどあって、
日々の努力で少しずつ、それらを手にすることが出来る。
まだ知らない、自分で体現することのできない素晴らしいものが
溢れるほどあるんだと感じる度に、自分はまだまだ子供のようなものだな、と思います。

わかっているようで、わかってないことだらけ(苦笑)。
2007年、新春レコーディングはとてもいい勉強になりました。
学んだことは日々の演奏に活かせるよう、頑張ります!

写真(下)は左からみどりん、僕、類家クン、塩田さん、丈青クン。
パーマの二人が両端で三人を挟むっていう構図、イイ感じじゃないですか?(笑)
by ken_ota | 2007-01-17 04:09

07.01.04 新しい年になりました!

07.01.04 新しい年になりました!_e0038558_12747.jpgあけましておめでとうございます。
皆さん、お正月はいかがお過ごしでしたか?

大みそかの【NOTES】↓更新後、
御茶の水【Naru】のカウントダウン“Swingroove”LIVEで盛り上がり、
六本木【alfie】での新春初(Music of)“SFKUaNK!!”でまた盛り上がり、
燃焼し尽くしたところで、おくればせながら年越しそばを食べ、帰省しました。

昨年はCDのレコーディングやマスタリングで年末年始が忙しくて帰省出来ず、
実家に戻ったのは実に1年半以上ぶり。(05.04.06【NOTES】参照)
食べたり、骨休めしたり、練習したり(笑)しつつ、実家LIFEを満喫してきました。
子供の頃に居た場所に戻ると、カラダの中の何かが変わるのか、
普段とは違う血液の流れみたいなものを感じます。
それが言葉とか、態度とか、カラダの動きとか、全てに影響しているような感じで、
なんだろな、いろいろ自分の生まれ持った感じみたいなものを再認識する瞬間が多いんです。

渥美半島の先端にある伊良湖岬を、周りの海ごと眺めました。
何度も何度も見ていた、忘れようのない景色が、全く変わることなくそこにある。
ここは故郷。生まれ育った場所。
やっぱりここが好きだと思う自分が居て嬉しかった。

そういう自分を再確認して、また新たな気持ちで、東京に戻りました。
明日からLIVE。新しい年だし、また新しい演奏をしたいなあ。

明日は常に新しい。それは間違いない。
毎日そういう気持ちの自分で、2007年、いい演奏できるよう頑張りたいと思います。
皆さんと、楽しい音楽の時間をわかちあってゆけたら嬉しいです。

今年もよろしくよろしくお願いします!!!!!!
by ken_ota | 2007-01-05 01:02