人気ブログランキング |

<   2007年 04月 ( 4 )   > この月の画像一覧

07.04.17 ハッピー・バートデイ♪

07.04.17 ハッピー・バートデイ♪_e0038558_3444542.jpg今夜は相棒、大槻カルタ英宣(ds)の誕生日LIVEでした。
ちょうど1年前の同じ日も、同じ場所で。
メンバー二人(笑)&お祝いにかけつけてくれた皆さんで
店内がごったがえしていたなあ。今夜も同じ光景がここに♪
今年も一緒に演奏しながら祝えて良かったです。またしばらく敬語の日々か…(笑)

特別にあつらえられたスネアドラム型ケーキは、
ステッィクやシンバル付きでバージョンUP!!
スネアヘッド(皮面)にはお祝いの言葉『HAPPY BIRTDAY KALTA』。
あれ?バートデイ…?
『H』が抜けてましたが、それもこれも楽しい。
心からのお祝いの気持ちが集う場所では、全てがHappy! 無敵の環境です。
お祝い事っていいですね。お赤飯もいいしね。(←食べてないけど)

おめでとうございます、カルタさん(笑)。
by ken_ota | 2007-04-18 03:59

07.04.08 ご機嫌なジーン

07.04.08 ご機嫌なジーン_e0038558_2355746.jpgおとつい&今夜は塩田哲嗣(bass)さんのセッション。
ピアノはDavid Birkman、ドラムはGene Jacksonでした。

世代も環境も背景も共演歴も、僕らとは全く異なるアメリカのミュージシャン二人の
参加したリズムセクションとの共演は、新鮮というか、
アメリカでjazzをやってきた人の自然なあり方の一つを体感する感じで、
とても勉強になったなあ。

素早くも、ゆったりとしたジーンのシンバル・レガートが小気味良い。
ハービー(ハンコック)と一緒にやってた腕は伊達じゃない。
流れるswing beatの気持ち良さをあらためて感じた二日間でした。

jazzって楽しくも、奥深いものだなあ。
…と、しみじみ思う静岡の夜。

ジーンはプレイも人間もご機嫌でした。デビッドも。
また一緒に演奏できたらいいな♪
by ken_ota | 2007-04-09 02:35

07.04.02 桜の国

07.04.02 桜の国_e0038558_16173189.jpg舞浜と横浜、二つの海のそばでのLIVEにお越しいただき、
皆さんどうもありがとうございました。
海の近くで生まれ育った、どちらかというと『海派』人間なので、
海のそばに居ると思う、それだけで心地よい感じ。
“ORGANIC”と“Swingroove”も二つの浜が違うように、別物のLIVEになって、
それぞれのカラーが色濃く出せたかと思います。
これからもっと、各BANDの音楽を先に先に進めてゆきたいと思っているので、
またぜひ聴いてみてくださいね♪

舞浜や横浜に向かう道すがら、あちこちでたくさん、満開の桜を見ました。
毎年見てるけれど、見るたびに綺麗だなーって思う。
短い期間だけれど、この時期は日本中で桜が咲いて、日本中の人が桜を愛でる。
毎年やってくるこの美しい景観は、これからもずっと失いたくないものですね。

この国は、桜の国。桜を愛する人の国。
by ken_ota | 2007-04-02 16:33

07.03.31 なんて繊細な

07.03.31 なんて繊細な_e0038558_350043.jpg楽器なんだろう。サックスって。

厚さ1mm × 横2mm × 縦5mm の小指の爪の先ほどもない
薄くて小さなコルク板がはずれただけで、C(ド♪)の音が出なかった。
“パパからもらったクラーリネット♪”ではないけれど、
こわれて出ない音があるー♪ まさにそんな感じ。

曲の途中で、メロディにド♪が出てくるたび「出なーい」と心で泣きつつ、
マウスピースをくわえる口のカタチ(アンブシュア)と息の出し方で無理矢理、
本来出るべきド♪の音に近づける。それがまたスローなバラッドだったので、
なおさら泣ける。別の意味で(苦笑)。

saxは繊細な楽器です。管体に空いてる穴(トーンホール)をふさぐキイがずれたりして、
空気漏れが生ずると、音が出にくくなったり、出なくなったりします。
ゴツンと1発ぶつけたり、落としたりしたら即アウト。キイがずれてしまう。
普通に吹いてても、今夜みたいなことがあります。ごく稀にですが。

以前、札幌のジャズフェスティバルのステージで、
演奏中にソプラノ・サックスのタンポ(キイに付いているパッド)が外れて床に落ちました。
よりによって、吹く口の側に一番近いキイ。ここが空気漏れした場合、
全ての音が正常には出なくなります。というか、どの指を押さえても同じ音しか出ない(苦笑)。

その状態で、何千人もの人の前で、曲のエンディングでのギターとの二人だけのハモリのパートを
吹かねばならない瞬間が無情にもやってきたあの時のテンパった気持ちは、一生忘れられないだろうなあ。
今まで一度も出したことのないような物凄い量のブレス(息)と気合いと脳内イメージで、その音を出しました。
それを追体験してしまった今夜。ああビックリしたなあ、もう。

でも田中信正(p)とのDUO LIVEはとてもとても楽しく、充実して心地よい時間でした。
またやりたいなあ。ぜひやろう。
きちんと楽器調整して、バッチリのコンディションで。

帰宅して、外れたコルクを付けなおして、明日のLIVEに備えました。
さて寝て起きたらSwingroooove!!@Motion Blue ヨコハマ。
どんなLIVEになるか、とても楽しみです。乞うご期待!!!!
では皆さん、Motion Blueで会いましょう♪
by ken_ota | 2007-04-01 03:51