人気ブログランキング |

<   2008年 02月 ( 2 )   > この月の画像一覧

08.2.20 念願の『はじめまして』

08.2.20 念願の『はじめまして』_e0038558_353109.jpgかつてから念願だった、林栄一さんとの2アルトDUOライブ。
実現しました。聴いて下さった皆さん、ありがとうございます。
全力で、林さんとサシ呑みならぬサシ吹きに臨みました。
演奏中ずっと目をつむりっぱなしだったことに
あとで気づいたけれど、それはきっと、
全神経を林さんのアルトの音に集中しようと思うあまり、
カラダが勝手に視界情報をOFFってたのかもしれません。
緊張緊迫の2ステージ。未だかつて味わったことのない、
素晴らしい体験をさせてもらいました。
林さんは、やはりワン・アンド・オンリーの個性が光る
素晴らしいサックス奏者&音楽家です。感動しました。

ライブ後、優しい口調ながらも強く言ってくれた林さんの言葉。
『好きなようにやった方がいいよ』が、胸に重く響いています。
自分にはこのやり方しかないんだ、というような
強烈な個性の輝き。それが、心に残る音。
ミュージシャンとしての初めの一歩であり、最後の一歩でもある
とても大切なことを再確認させてもらった気がします。嬉しかったな。

音楽は奥が深いなあ。深いですね。
演奏って、すればするほど元気になる。ミュージシャンで良かった。
今週土日は“Swingroove”。皆さんこぞってぜひぜひ♪
by ken_ota | 2008-02-21 04:29

08.2.11 「好み」へ向かう道すがら

08.2.11 「好み」へ向かう道すがら_e0038558_4515920.jpg1週間ほどライブをお休みして、
次に飛ぶときはもっと高く飛ぶぞとばかり、
助走のフォームを見直したり、ハードルを上げて練習したり、
こっそり暗躍(?)しておりますが、
ここ数日の冬の雪は凄かったですね。まだ降るのかな?

ジャズライフ誌への連載も10回目になりました。
2/14発売の号でとりあげたのはEric Dolphy。
アルト・サックス史上、最も強烈な個性の持ち主の一人で、
まあすんなりとは聴けないというか、
すんなり聴こうとしても必ずノドにひっかかるというか、
理解を超えた「毒」を持つ芸術家です。
穏やかで真摯で誰に対しても優しかった人格者と言われ、
どんな演奏でも「これが自分だ」と強い自己主張の叫びを残す
素晴らしいインプロバイザー。
僕は、原稿を書くときはいつも2〜3週間、
その人の演奏ばかり聴いたり、自伝・評伝を読んだり、
可能な限り、得られる情報を自分の中に収集してから、
ページに収まる分量に重要と思われる言葉を紡ごうとしているんですが、
ずっと聴いていながら「ドルフィーは一体、何を考えていたのかな?」と
彼の脳裏によぎっていたであろうものに思いを巡らせていました。
1964年に亡くなっているドルフィーに聴くことも出来ず、正解はわからずじまい。
予想の範囲でしかないですが、ドルフィーの言葉から、彼の信念の一つを伺い知ることができます。
 「たしかに私は与えられた調にある通常の音とはいえない音で演奏します。
  しかしそれらは私にとっては正しい音として聴こえるのです」
これは、音楽の進む新たな道の一つの扉を開いた、決意の言葉。

ある写真家の写真集にあった言葉にも、前に進む意志のようなものを感じました。
「好みというものは、無数の嫌悪からつくられている」

人は、技量があれば、好きなだけ好きなものをつくることができますが、
きっと、本当に「コレだ」というものは数少ない気がします。
世に溢れる多くの好きなものをinputして、
自分にとっておそらく、たった一つの「正しい何か」をoutputする。
「正しい」とは「最も好みな」という意味です。
それは年月とともに年輪を重ねる自分と同様に変わって行くかもしれません。
が、いまこの一瞬には、きっと一つの答えが出せるはず。

今日は今日の、明日は明日の、
ここではここでの、あそこではあそこでの、一番良い答えを見つけながら、
自分の人生の答えを探してゆこうと思います。

昨年末に、初の「無伴奏ソロ」ライブをやりましたが、
今月は「無伴奏2アルト・サックス」ライブをやります。こちらも人生初!!
日本のアルト・サックス界の鬼才、林栄一さんと共演させていただき
アルト2本だけでどこまで音楽的に深いところまでゆけるか、
新たなチャレンジに今から胸が高鳴ります。
2/20(水)高田馬場【HOTHOUSE】での、2アルトの会話と創造を
よかったら聴きにきてくださいね。
(補足:ライブは9時頃から&オナカはすいてる状態をオススメします:笑)

3月最初の週末には、単身関西入りして、
浜田博行さん(trumpet)のグループにゲスト参加させてもらうので、
大阪&滋賀県高島市の皆さんの前で演奏出来るのを楽しみにしています♪

そして3/8(土)は【MotionBlueYokohama】で
●太田剣“Swingroove”feat.クリヤマコト(piano)
日頃より大リスペクトしているクリヤさんをゲストにお迎えして、また新たな音楽に向かいたいと思います。
皆さんぜひ聴いてくださいね。

添付の写真は「満月のロープウェイ」by携帯電話のカメラ。
この日の夕方の月は、なんだか僕の好みの感じでした。
by ken_ota | 2008-02-12 04:36