人気ブログランキング |
<   2008年 05月 ( 3 )   > この月の画像一覧
08.05.23 一富士、ニ富士、今日も富士
e0038558_148337.jpg先々週の週末は、
鎌倉でのライブ後の深夜に車を飛ばして静岡へ。
夜は道路が空いててイイですねえ。
どこまで行っても暗闇なので風景的楽しみは無いけれど、
闇に視界情報を奪われたことで得られる
内省的な時間がまたとても心地よいので
深夜の移動はなんだかんだ言って好きです。
車のgrooveを楽しむもよし、
音楽を聴くもよし。3時間寝る時間が減ったとしても
自分的には、この時間の過ごし方は悪くないな。

静岡のプライベート・ライブの翌日の昼間、
帰京する道すがら高速道路で見えた富士山が良かった。
高さが日本一云々はさておき、
この荘厳な景観はやはり素晴らしい。
この国と国民が胸をはって誇れる、圧倒的な存在感を持つ山。
車が進むにつれ、その威風堂々たる姿が近づいてくると
その巨大で美しいさまに思わず『おおお…』と声が出そうになる。
いつか登ってみようか。でもあえて登らないのも、いい。

次のライブは映画『富嶽百景』CD“Eternal”発売記念だったので、
演奏前にいいもの見たなあとしみじみ感慨深く思っていたら、
その映画がDVD化されているという情報を得たので、
こちらもライブ前に観てみることに。
太宰治の徒然なる作品を、時代背景を現代に置き換え映像化した感じだけれど
文学作品の持つ独特の『間(ま)』は当時のテンポを踏襲したようす。
大河ドラマ的な波瀾万丈のストーリーものとは対局に位置する
シュールなアート的作品だなあと思いつつ、
随所に出てくる富士山の姿の美しさにため息をついていたら、
すーっとソプラノ・サックスの音が。
CDに収録されているバージョン(ピアノとのDUO)は聞いていたので、
ピアノの音が出てくるのを待つ。けれど、曲はどこまでいってもサックスのみ。
で、そのシーンは最後まで無伴奏サックス・ソロで終了。
その週、二度目の『おおお…』。
奇しくも、生で観たあの富士山の映像と、自分の演奏だけの映像を体感した。
これはコラボだなあ。富士山だけとも、ソプラノのメロディだけとも、違う。
これを見た時の気持ちは、二つ揃っていなければわき起こらないものだから、
このコラボは、ちゃんと唯一無二のものになってる。
感じた気持ちを自分の中にとどめた翌日、
水戸で『富嶽百景』CD“Eternal”発売記念ライブ。
今夜は六本木で再び“Eternal”発売記念ライブでした。
飛び入りゲストのmaruちゃん(vo)土井徳浩クン(cl)も素晴らしく、
いいライブだったなあ。

そして、ふと考えました。『永遠』に続くものは、あるのかな?
富士山は何百年も前から美しい姿を見せていて、今も変わらないけれど、
それはいつまでも続くのかな?『富士山』は『不死山』?
でも、どのくらいの長さかはわからないけれど、きっと富士山にも人と同じように『一生』があって、
いつか、その姿が見えなくなる日がくるのかもしれない。
でも、いつまでもそこに、堂々と居てくれたらいいと、人は願う。
変わらずに居続けることを信じたいけれど、
万物みな、変わってゆくものなんだろうな。
だから、変わってゆくものの、ある一瞬を体験することは
どんなに貴重なことなんだろう、と。
一日が終わるのが惜しいと思う心は、当たり前のことだから、
いつも最良の時間を、最高の時を過ごせるようにちゃんと考えなきゃなあと、思う。
でも、何も変わらずに、今と同じように富士山や皆が居てくれたらいいなあとも思う。やっぱり。

ただ、富士山を見れたり、知り合うことのできた色々な人と同じ時を生きていることは
とてもシアワセなんだなあと感じる、そんな5月です。
次の『富嶽百景』“Eternal”ライブは来月末。
明日は御茶の水、あさっては六本木。
今この時を生きる悦びを音にして、充実した時間を過ごそうと思います。
ではまた、ライブで逢いましょう♪
by ken_ota | 2008-05-24 02:48
08.05.03 嬉しい言葉
e0038558_11301556.jpg『ブラボー!!』と言われました。嬉しかったなあ。
ジャズ・ライブの会場でなかなか聞くことのない言葉ですが、
そう言ってもらえるだけのものを感じてもらえたことが
とにかく嬉しかったです。
【CottonClub】のお店のシックな雰囲気と、
海外のお客さんからの“bravo!”がすごくマッチしてて、
心にずどーんとダイレクトに響きました。

イタリア語の形容詞なんですね。
『bravo』=『素晴らしい』
『Grazie(グラツィエ)』=『ありがとう』と言えば
気が利いてたかな?
『Thank you very much.』しか出て来なかった。残念。
せめて専門だったロシア語で
『Спасйбо!(スパシーバ)』と言えばよかったか…。
ほぼ理解されないであろう自己満足的領域かもしれませんが…(苦笑)。

“Swingroove feat.クリヤマコト”LIVEは2セットとも満員御礼で、
本当に、来て聞いてくれた皆さん、どうもどうもどうもありがとうございました。
6月のツアーに向けて、はるかに予想を超える好発進♪
この勢いで、さらなる高みを目指したいと思います。

とにもかくにも、素晴らしいメンバー。
個性と、やる気って素晴らしい。ですね。
6月ツアーの詳細は【LIVE】にUPしましたのでチェックよろしくお願いします。
今夜のライブの興奮を胸に、明日もあさっても明々後日も
いい音楽を演奏したい。しようと思います。がんばります!!
by ken_ota | 2008-05-04 01:10
08.05.01 G.Wが頭でぐるぐると…
e0038558_375525.jpg僕の隔月連載『JazzSaxHeroes』のjazzlife誌3月号分で
とりあげたエリック・ドルフィー(as,bcl)の代表曲に
『G.W』という名前の曲がありまして、
それは彼のミュージシャン仲間、
ジェラルド・ウィルソン(tp)のイニシャルなので、
ゴールデンでもウィークでもないのですが、
『G.W』という文字を見ると、まずドルフィーの曲が
頭に鳴ってしまうのは、ジャズ馬鹿アルト吹きの性でしょうか。

世間一般の皆様のライフスタイルとは別の意味あいな、
ゴールデン・(ライブ)・ウィークに突入してますが、
今週末の5/3(土)は、この5〜6月で続いてゆく
『Swingroove feat.クリヤマコト』の
ライブ第一弾@丸の内【Cotton Club】です!!
銀座〜丸の内エリアでは昨年11月の『ギンザ・インターナショナル・ジャズ・フェスティバル』以来、
コットンクラブでは初お目見えの“Swingroove”。
オーストラリアのオペラハウスでも一緒に演奏して
その感慨深さを分かち合ったクリヤさんをお迎えしての
ゴールデン・スウィングルーヴ!!です。皆さんこぞって、いらしてくださいね。

このライブ・シリーズに時を同じくして、
ジャズ総合情報ポータルサイト『@JAZZ』(http://www.jazz.co.jp/)で、
今日から5月いっぱい“Musician of the Month ”として
僕のロング・インタビューが掲載されています。
そちらも見てみてみてみていただけると嬉しいです。@JAZZさん、ありがとうございますです。

そうそう、そういえば、
GW突入最初のライブだった御茶の水【Naru】の入り口が
期間限定で拡張されていました。ビルの外壁修繕のためでしょうか?
駅改札より徒歩30秒の場所にジャズクラブがどーんとアピールする
その光景が嬉しかったので、今日はその写真を♪
by ken_ota | 2008-05-01 03:08


以前の記事
2018年 01月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 03月
2015年 02月
2014年 11月
2012年 12月
2012年 08月
2012年 06月
2012年 03月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 07月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧