<   2008年 07月 ( 4 )   > この月の画像一覧
08.07.30 シルバーハニーの親子
e0038558_317860.jpg空が少し夕方にさしかかるのは今は6時頃。
暑さも少しやわらいで風が心地よく吹く街中を、
クリヤマコトさんオススメ
『ロッテリア・絶品チーズバーガー』を食べ歩きながら、
ipodで音楽を聴きつつ、ライブハウスに向かいました。
愛用しているカナル型イヤホン、
ETYMOTIC RESEARCHのER6iは遮音性が高くて、
バラードがかかった時など、
普通のテンポで動き続ける日常の雑踏の無音の風景と、
耳に聞こえるゆったりしたスローバラードの組み合わせは、
映画の中の意味深く創られた印象的な1シーンさながらで、
リアルな場所に居るのに、
自分だけ異次元からそれを見ている様な錯覚に陥る、
そのトリップ感は心地よいけれど、
長くは居られないと感じるのもまた事実だったりします。

今夜のライブは井上功一さんの煽るドラムと、
それにフックする西川直人クンのオルガンベースで構成される痛快なビートと、
ギター細野義彦さん選曲によるツー・ファイブの雨霰のバランスが、
最近の自分にあまり無かったシチュエーションということもあってか、
妙にヒットしてしまい、私的にいろいろ掴んだ気がしました。

この勢いで今週末は舞浜〜箱根〜鎌倉、ドライブライブ3Daysに乗り込みます。
『ディズニー・リゾート』&『彫刻の森』&『古都』を車で廻る週末。観光抜きで(笑)。
2年ぶりの【AudiMusicMeetsArt】で大坂さんのバンドにjoinする悦びを、
音にして皆さんに伝えようと、我ながら、はりきっております。

と、書きつつも、
今はjazzlife誌に連載中の『JazzSaxHeroes』の原稿最終〆切りに挑み中。うーむ。

2年前から育てている部屋のサンセベリアが育ちすぎたので、
大きい鉢に植え換えたら、子株が芽を出してきました。
このシルバーハニーという品種は元来、銀色がかった葉が綺麗で特徴的なんですが
育った親株は光合成のしすぎか、しっかり緑色に。子株は初々しく銀色。
親株は2年間ずっと、曲を作る時も、サックスを練習する時も、原稿を書く時も、
すぐ近くで優しくマイナスイオンを出し続けてくれた相棒なので、
子株はきっと僕の全てを、遺伝子レベルで知っていることでしょう。
だから二人に挨拶。『また箱根に行ってきます。』
箱根のお水をおみやげに汲んでこようかな?

も少し大きくなったら株分けして、親子並んで次の新曲を聴いてもらおうと思います。
by ken_ota | 2008-07-31 04:21
08.07.28 越智順子さん
e0038558_25231.jpg知り合ったのは7年前の2001年。
CD『Jesse/越智順子』録音&ツアー参加の縁で、
それ以降、ライブでご一緒させていただいたり。
2004年の浜松ジャズウィークの、
2000人超の大ホールのステージでも一緒でした。

誰に対しても親切で、
一本筋の通った肝っ玉姉さんで、
大好きな素晴らしいボーカリスト、
越智順子さんが昨夜、永眠されました。


またいつか、一緒に演りましょう。
Soul満ち溢れる素晴らしい歌と感動を、
どうもありがとうございました。
by ken_ota | 2008-07-28 02:52
08.07.19 トリプル・アニバーサリー
e0038558_2320126.jpg火曜日は大好きな鎌倉へ。
JazzClub【Daphne】の御令息、牧野竜太郎クンは
ソウルフルな美声の持ち主で、デビューCD“RM”は
そんな『声』の魅力が前面に出た快作です。
耳から入って素直に心まで届いてくれるそのボイスには
彼の人間性のナチュラルな良さが表れていて、
ステージ上で隣で聴いていても胸熱くなる瞬間があります。
牧野家の血筋か遺伝か、ご家族そろって暖かい人柄なので
お店も、お店のお客さんもとってもいい感じ。
そんな彼のホームグラウンド【Daphne】には
僕も随分お世話になってきましたので、
今回のCD&LIVE参加は個人的にも感慨深いものでした。
発売を祝していただいたケーキも美味しかった。
おめでとう!! また一緒に演りましょう♪

e0038558_23203956.jpg金曜・土曜は横浜【MotionBlueYokohama】で、
大槻カルタ英宣クンのCDリリースLIVE 2Days。
リーダー、カルタ氏の意向&音楽性を汲み、
久しぶりにエフェクターを踏みつつサックス吹きつつ。
カルタ&僕以外のメンバーが異なる二日間だったので、
音楽のベクトルとかカラーとか、
明らかに違うものの中に居た気がして楽しかったなあ。
アニバーサリーは終演後も続き、
金曜深夜は、大槻カルタCD発売記念夜食@【タンタン】
一緒にNYCにも行った同い年三羽がらす
(カルタ・松永誠一郎・僕)が夜な夜な通っていた
タンタン麺と肉ネギ炒めが美味なこのお店は、
昨年の移転による再開店に一抹の不安もありましたが、
一口食して『これだよ!!』と唸るその味は変わらず。
移転先でも深夜でも繁盛している店内にも納得。
良いものはどこに行っても『良い』と伝わるんですね。

土曜の夜は、ライブ後にみなとみらいから渋谷に移動して、
【JZ Brat】でJazztronica3周年アニバーサリーに参加。
Jazztronikのパーカッション奏者、中里たかしさんの
10人編成LatinBandでMongo SantamariaトリビュートLIVEを敢行。
CD『Jazz新選組』で一緒だったあびる竜太(p)クンや、
Kingdom☆Afrocksの南條レオ(b)さんIzupon(perc)さんら、
お久しぶり&初めましてが入り交じった、ごった煮の人間模様が楽しいです。
10人という大所帯のサウンドの厚みは演ってる方も心地よいので、
こういう機会があるのは嬉しいなあ、と思っていたら
9/5&6にこのバンドでのLIVEが決定したので、ご都合よろしい方はぜひぜひ♪
詳細は後日UPしますが、神田&池袋のようです。

リー・コニッツのLIVEレポートや連載の原稿も書きつつ、
部屋のサンセベリアが随分育ったので大きい鉢に植え替えなきゃと思いつつも、
明後日と明々後日は僕のライブ2Days。
●7/22(火)『SaxThree』@関内【JazzIs】は、
6月のツアーで、僕・鳥越啓介・大槻カルタ英宣3人のトライアングルが
立体的なサウンドを膨らませてゆくカタチに発展して、
ピアノ入りカルテットとは全く違う意味を表出させる快感を得たので、
今回、その成果をたっぷりじっくりとお聞かせ出来るかと思います。
●7/23(水)『Swingroove』@六本木【alfie】は
カルタVertical-Engineのレギュラーメンバーである
新澤健一郎(p)さんと鈴木正人(b)クンを迎えた異色の編成。
実はかなり長いつきあいの新澤さんとの再会・共演は
個人的にとても嬉しく感じるものがありまして、
今回もその多彩な引き出しを、いろいろ開けて見せていただこうかと(笑)。

今週も楽しくなりそうです。
by ken_ota | 2008-07-21 00:27
08.07.14 誰も聴いたことの無い演奏を
e0038558_12501676.jpg『誰も聴いたことの無い曲を…
いや、聴いたことあるかもしれないけれど、
誰もやったことのないやり方で演奏します』
そう言って彼は、おもむろにアルトを吹き始めた。

昨夜は、伝説的アルト・サックス奏者、リー・コニッツを聴きました。
六本木ミッドタウン内『Billboard LIVE TOKYO』で、
ガラス越しの夜景を背に凛と立つコニッツ80歳の音は、
60年を超えるそのキャリアで、おそらく一度も
見失っていないであろう自らの信念と美学が
信じられないほど純粋なカタチで表れていました。
ミュージシャンと、音。
つまるところ、必要なのはただそれだけなんだと言う様な、
そういう姿勢を貫いてきた人生が見える様なその音楽は、
その日いちにちの暑さや現実を
どこか遠い国のもののように感じさせるほど、
一夜の1時間強の時間をまるで別物に変えてしまった。
そのあいだじゅうずっとコニッツは、明らかに、
間違いなく、自分の最良最善の音を出すことに
懸けていた。一瞬たりとも気を抜かずに。

とんでもないものを聴きました。
伝説をその場で見た、そんな感じの昨夜でした。
この夜の演奏のことは、次号(8/14発売)の『jazzlife誌』に
ライブ・リポートとして書きます。皆さんよかったらご一読くださいませ。

いよいよ来る夏に向け、8月のスケジュールを【LIVE】頁にUPしました。
今週は、今年1月にレコーディングした二人のアーティストの
CD発売記念LIVEに参加します。(08.01.13【NOTES】参照)
家にも帰らず録音した(苦笑)その成果をライブでぜひ!!!!!
●7/15(火)鎌倉【Daphne】牧野竜太郎(vocal)『RM』
●7/18(金)&19(土)横浜【Motion Blue YOKOHAMA】
大槻“KALTA”英宣(drums) 『Vertical-Engine』

あともう一つ、
●7/19(土)渋谷【ROOM】&【JZ Brat】共催
野崎良太(DJ,key)“Jazztronica!! the 3rd Anniversary”
がありまして、こちらは【ROOM:DJフロア】【JZ Brat:LIVEフロア】
を自由に行き来しつつ、夜な夜な朝まで盛り上がること必至!!
僕は深夜2:00〜中里たかし(perc)MS Tribute BAND@JZ Bratに参加します。
吹いたり叩いたりコロったりしますので、よかったら遊びに来て下さいね♪
by ken_ota | 2008-07-15 12:32


以前の記事
2018年 01月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 03月
2015年 02月
2014年 11月
2012年 12月
2012年 08月
2012年 06月
2012年 03月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 07月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧