人気ブログランキング |

<   2009年 01月 ( 3 )   > この月の画像一覧

09.01.25 エール送ったり貰ったり

09.01.25 エール送ったり貰ったり_e0038558_3163478.jpgどうやら巷では
インフルエンザが猛威を奮っているようです。
先週土曜のギグ・リーダー井上陽介(b)さんも
前夜からインフルエンザのインフルエンスで
ドクターストップとあいなり
残念ながら共演できませんでしたので
皆さんも極力ご自愛ください。
以下、敬称略で失礼しますが
井上さんのNYC Standards Quartetのメンバーでもある
David Birkman(p)Gene Jackson(b)と、それから
井上さんの代打で大活躍していただいた
俵山昌之(b)&納谷嘉彦(p)&僕の写真は
井上さんへの皆からのエールということで。
早く回復して、また素晴らしい演奏を聴かせてください♪

09.01.25 エール送ったり貰ったり_e0038558_416289.jpg3日続いた僕のリーダー・ギグは
村井秀清/柴田敏弥(p)土井孝幸(b)大槻カルタ(ds)のメンバーと
Quartet・DUO・Quartetのメリハリが功を奏して
個人的にとても充実した時間になったと思いますが
なか日の村井さんとのDUOの気持ち良さには
かつて類をみない性質の何かを感じたので
またぜひやりたいと勝手に思っているところです。
村井さんにお願いしてみなければ。

DavidとGeneとの共演はもう何回目かになりますが
学生の頃からの知り合いで今はNYCで活躍中の
脇義典(b)との10年以上ぶりの再会ギグで
この素晴らしいNYCトリオと共演出来たのは嬉しかった。
自信と信頼から成る自由でスリリングな音楽。
それのみならず、
高校大学と7年通った早稲田エリアの高田馬場での
演奏という思い入れもあったり
客席も懐かしい顔顔顔だらけだったり
飛び入りしてくれたTOKU(vo,flh)と流れて『intro』でセッションしたあの感じも
脇さんと深夜に食べた『えぞ菊』のラーメンも
好きだった映画のビデオテープを見つけて勢いで最後まで見ちゃうような
自分を創った空間と大切な何かを思い出すような
そんなとてもいい時間を多くの知人と過ごせたことが
なにより嬉しくて
今は『自分温故知新』みたいな気持ちでやる気十分。

この思いを今週金曜の『MotionBlueYokohama』
土曜の御茶の水『Naru』のライブにぶつけてみるので
その辺りも含めてぜひ聴いていただけると嬉しいです。

今週末は“Swingroove”2Daysで逢いましょう♪
by ken_ota | 2009-01-26 04:00

09.01.15 逆説的OUTPUTの魅力

09.01.15 逆説的OUTPUTの魅力_e0038558_2335852.jpg先週参加したものを順番に書いてみると…
・Music of SFKUaNK!!
・DUO w/大槻KALTA(ds)
・牧野竜太郎(vo)LIVE w/平戸祐介(Quasimode)
・Vertical-Engine
・大坂昌彦(ds)JamSession

…と、5つのGIGは五者五様で
新年早々自分の音楽的スタンスを振り返るというより
各々の現場の音像と音楽的シチュエーションとのせめぎ合いの中で
常にベストコンディションの音で居ながら
気持ちとしては限りなくフリーなスタンスで瞬間創造に懸ける
そういう強靭な精神と技術を自分に定着させるためかのような
ありがたくも挑戦し甲斐のあるライブで
新春のおめでたい雰囲気の中にも
個人的には寒中水泳に臨むような気概をもって吹いていた感じ。でした。

いろいろなものをひとつの表現でひっくるめて言うのは
微妙な差異に感じる印象の個人差から語弊が生ずるかもしれず
あまりいいやり方ではないかもしれませんが、例えば

ドストエフスキーよりも表面的には明るいニコライ・ゴーゴリ作品の
哀しみや憂いに満ちたアイロニカルな主張とか

カレー食後の珈琲飴の美味しさとか

キツネの嫁入り=晴れた空から降る雨とか

Mr.Childrenというバンド名とか

逆説的なものがあわさったOUTPUTに
なにか普遍的なものを感じて好んできたことは
きっと自分を表す指針のひとつで
そういうような音が好きなんだと
今年に入ってから特に強く思うようになりまして
それがどういう音か、ということは
サックスで表現しようと思います。ミュージシャンらしく。
楽器の調整もしてきたし
明日はもっと理想に近づけるかもしれないな。

OUTPUTを完成させるのはイメージと技術。
どちらが欠けても成り立たない
やはりココロとカラダのバランスは大切ですね。

だからバランス良く
どちらも無茶してみなければ。
踏み込んでない場所に踏み込むためには
創った自分を打ち破る無茶が必要だと
いろいろな人の姿や作品に教えられたので
それを実行する2009年にしようかと。いや、必ずします。

明日は2009年・初“Swingroove”@alfie六本木。
ご期待ください♪
by ken_ota | 2009-01-15 03:18

09.01.05 年の始めのMusic of SFKUaNK!!

09.01.05 年の始めのMusic of SFKUaNK!!_e0038558_1415358.jpg新年三が日は見事に晴れて
気持ちよくお正月を迎えて
昨夜は2009年初ライブで
Music of SFKUaNK!!@Motion Blue Yokohamaでした。

Nargoさん(tp)の不在は寂しいかぎりですが
リーダー塩田さん(b)以下、勢揃いした
レギュラーメンバー北原さん(tb)クリヤさん(key)石成さん(g)に
BlackBottomBrassBandの
コウ君(tp)Monky君(as,bs)王子(電気スネア!!)ANTON君(ds)
&Soilのみどりん(ds)の4管ツイン・ドラム+αという
総勢10名のゴージャスなサウンドが繰り出す
かつてないほど分厚く熱いSFKUaNK Musicに
吹き踊り飛びまくってしまいました。

何事も、やるときはとことんやる。
昨年末からずっと
とことんやる人達のリアルな素晴らしさに心打たれ続けていて
今年は僕もやれるところまで
09.01.05 年の始めのMusic of SFKUaNK!!_e0038558_13403778.jpg否、やれるところを超えてもなお、とことんやろうと
熱い思いを胸に何事もがんばってゆく所存です。
2009年全ての日々を
まだ見ぬ感動に向かってゆく時間に出来たらいいなと。

新年早々1/30(金)は
“Swingroove”@Motion Blue Yokohamaです。
村井秀清(piano)鳥越啓介(bass)大槻KALTA英宣(drums)
ご期待ください♪♪♪

あ、遅くなりましたが
あけましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いします。


2009年新春 太田 剣 
by ken_ota | 2009-01-05 13:15