人気ブログランキング |

<   2015年 02月 ( 1 )   > この月の画像一覧

15.2.27 色褪せない記憶

2015年。もう6分の1が過ぎ去ろうというところにきて
月日の経つのはこんなにも早いものかと思いつつ
また久々にBLOGを書いております。

この2月は6年ぶりに盟友、小沼ようすけ君と二人でツアーしました。
そんなに経ったかな?と思うほど6年前のことは記憶に新しいのだけれど
いざ一緒に音を出してみると「おや?」と感じることも多く

それはひとえにお互いが自分の音楽の道を前に向かって進んだ証と納得出来る
良い意味での違和感でした。

ちなみに6年前はこちら

僕が小沼ようすけに感じる最大の魅力の一つは
自分の個人主義を多くの人と共有できること。

その感覚、アイデア、サウンド、全てが彼自身の極めて個人的なものでありながら
彼はいつもそれと
そこにいる人、その場所、そこにある空気、そこにある意味を
調和させることに全力を注いでいる。

「ひとりで見る夢はただの夢
 みんなで見る夢は現実になる」
と言ったのはジョン・レノン。

人、動物、自然、自分と真摯に向き合って
この言葉を具現化している
そんな彼の素晴らしさをあらためて感じた良いツアーでした。

こんな書き出しだからといって
懐古趣味に陥っているわけでも
私的リバイバルブームが来ているわけでもないですが
10年ぶりにオフィシャルウェブサイトをリニューアルしてみました。

素敵なページを作ってもらって10年。
今、新たにここを訪れてくれる方々に
10年前の自分の写真で「はじめまして」もないだろうと
重い腰をあげてみると
とある奇縁に気づきました。

先週2月22日(日)TV地上波 日テレで放送された
「-心の都へスペシャル- 千年の都 美の旅人」に出演し
女優の栗山千明さんを前に
京都の仁和寺を背に1曲、自作の曲を吹いておりまして 
今週3月1日(日)2:00pm〜3:00pm BS日テレでその再放送があるのですが

以前出演したドイツ車「Audi A4」のCM番組が放映されたのが
ちょうど10年前の同じ3月、同じBS日テレだったのです。
なんと奇遇な。否、こうなると偶然ではなく必然のような気もしてくるから不思議。

ちなみに10年前はこちら

Audi A4を駆って少し大げさにリズムをとりながら(笑)
外苑をぐるぐると何周も走ったり
関内KAMOMEの入り口に乗り付け
振り向きざまに「Let's Groove! 」(←棒読み:苦笑)と言い放って店内に入った
そんな撮影のことも意外と記憶に新しいのだけれど
それから10年目の御縁。

今回「心の都へスペシャル」では「桜の記憶」という書き下ろしの自作曲を演奏しました。

西の都はかつての都。いまも、いつまでも変わらない心の都。
月日とともに万物は流転し
色々なものが新たにお目見えするかわりに
いつまでもあると思っていた多くのものが消えてゆく。
でも自分の心から、記憶から大切なものが消えてゆくことは無くて。

桜を意識したのはいつからか。
学生の頃に公園でベンチに座って本を読んでいた自分に
背後の上の方から
風に吹かれて舞い散ったたくさんの桜の花びらを浴びたとき
特に何をというわけでもなく
自分が何か祝福されているようだと感じたあの時からかもしれない。

それから毎年なにかしらどこかしらで見ていた桜の花の
咲き始めるとき、満開のとき、そして散りゆくときの記憶を
脳裏によみがえらせながら音の調べにしました。

先月撮影で京都に行った日のことも
かつて桜にハッとさせられた日のことも
同じように心にあり続ける色褪せない記憶。

この日曜日は
長い年月の時間を超えて共存する記憶を一つにする音と調べを
TVでご覧いただけたら幸いです。

15.2.27 色褪せない記憶_e0038558_17495878.jpg
by ken_ota | 2015-02-27 17:55