人気ブログランキング |
11.04.11 あれから一ヶ月
e0038558_125385.jpg今日という日を精一杯、一生懸命生きなければ。
と、強く思わされたあの日から1ヶ月。

ツアーから戻って関東エリアでLIVEを続けて
昨日は平賀マリカさんのCD発売記念LIVEで
また大阪に行きました。

欲しいものが欲しいだけ手に入る西日本の日常は
未だ部分的に品薄状態が続く東京圏が失った
かつての日常のようにも見え
そういう意味で平穏だった頃へのタイムスリップ的な
感覚すらおぼえてしまう、でも
それは東北・関東・西日本で生じている現実の格差。
それが均一に、皆が何不自由無く暮らしていた
一ヶ月前の日常に近いものを取り戻すために
これからしばらく頑張ってゆかねばならないのだと
現実に戻るタイムマシンのような帰路の飛行機の中で
心の柱を強く補強していました。

自分の内側はともかくとして
僕の活動に地震が及ぼした直接の影響は
おそらく東京の全てがストップしたあの日の夜の
新宿PitInnでのLIVEが出来なかったことくらいでしたが
未だ続く余震の如く、ここにきて新たにいくつか
変更を余儀なくされることも出て来たので
ご報告させていただきますと

●クリヤマコトさんのCD『Art for Life』発売記念ツアーで
来日が予定されていたハンガリーのピアニスト、
ピーター・サリク氏は来れなくなってしまいました。
ピアノ2台+サックスという興味深いLIVEはまた次の機会ということで
今回はクリヤマコト&太田剣でのDUOツアーです。
一度だけDUOで演奏させてもらったライブがとても楽しかったので
このツアーへの意気込みは充実したまま。
振り返ってみると、クリヤさんとは本当に人生のいろいろな瞬間を共に過ごさせてもらっていて、
今回のこともまた僕の人生の大事な思い出として残るような
そんな尊い時間になるような気がします。

●そして5月。ゴールデンウィークの5/5の昼間に
本厚木Cabinでチャリティーライブを行うことにしました。
このひと月で義援金は1000億を越え、ようやくその配分も始まるようですが
被災者の数、被害状況からすればまだまだ足りない。
僕も演奏家として日々のライブをしっかりとやるという間接的なエールのみならず
何か直接、被災地の方々へのチカラになれることをしようと。
4年ぶり2回目となるこの無伴奏サックス・ソロLIVEは
モノローグという表現形態への挑戦であり、普段とは違う特別な何か。
だからその音の代価も特別な使い方をすべきと思ってのことです。
本厚木Cabinのフジコさんノリコさん姉妹も快諾してくれましたので
このLVEのmusic chargeは全額、被災地への義援金として寄付させていただきます。
ご賛同いただける方、お越しいただければ幸いです。

●それから6月。6/5に日比谷野外音楽堂で開催が予定されていた
第一回Japan Jazz festivalは中止となりました。詳しいことはわかりませんが
楽しみだっただけに残念です。


今日の2:46pm、被災地で亡くなった多くの方々に黙祷を捧げました。
その皆さんの明日や未来にどれだけ多くの喜びや幸せがあったことでしょう。
それが一度に失われ、失われた人々の家族や知人の方が抱え続けてゆくことになった
悲しみを思うと、とてもやりきれません。


でも、だからこそ皆で頑張って生きてゆきましょう。
彼ら彼女らの分まで精一杯、自分の人生を謳歌して
そして未来を生きる子供達に希望ある社会を残してあげたい。


明日もがんばります。




                                by ken_ota | 2011-04-12 01:03
# by ken_ota | 2011-04-12 01:03
11.04.02 『 3・11 』と 11日間のツアー
2011年3月11日 午後2時45分頃 東北関東大震災 発生。

一瞬にして、その人生の最期を迎えることになり
天に召されてしまった全ての方々にお悔やみ申し上げます。

そして未だ続く余震の中、生への不安を抱えながら避難生活を続ける
被災者の方々のことを思うと、どうにもいたたまれない気持ちになります。

地震発生時には自宅に居た僕自身も
壊れそうな勢いで揺れる自宅の中で
立っていることも出来ないほどの大きな揺れに生命の危機を感じながら
楽器片手に近くの小学校のグラウンドまで走って逃げようと思いました。
それは未だかつて感じたことが無いほどの恐怖でした。

その後にTVで見た、津波や火災によって変わり果てた被災地の光景は
とてもいま現実に起きていると信じたくないような凄惨なものばかりで
おさまらない余震や耳に入って来る幾多の危機情報も
生活をするという基盤の根底にある大地の安全という
人間の最もベーシックな部分を覆すものばかりで
自分の身体自体はもちろんのこと、
気持ちそのものが立つ場所を失うかもしれないという危惧が
心を地中深く沈めてしまいそうな、そんな強烈な地球の引力に苛まれる日々が始まりました。

震災の翌々日からのNewQuartetでの西日本ツアーは
メンバー4人(僕・熊谷ヤスマサ・川村竜・大槻カルタ英宣)にとって
もし、3・11以上の震災が再び東北関東を襲った場合、
最悪、家族や知人と生き別れになるかもしれないという
この上ない不安を抱えたままの見切り発車状態で。

中止という考えも脳裏によぎりましたが
この震災のあともこうして五体満足に生きていられる自分たちが
日々を一生懸命生きないとしたら、それは尊い命を失った多くの人に申し訳ない。
そんな固い決意をもって西へ西へ進むことにしました。

被害のあまり無かった西日本各地を廻っていても
内心、震災以前の気持ちとは全く違う過敏な精神状態で、
演奏出来るのは今夜までかもしれない、とも思う気持ちが
音に宿っているような、白熱のLIVEの日々。

西日本の各地でも、この状況で大変な事態になっている方は大勢いて
それでも各地で我々のLIVEを聴きに来てくれたり
支えてくれたりしてくださる方も大勢いて
徐々に僕らの気持ちも救われてゆきました。
被害も少なく、通常の生活をおくっていられる方々が
僕らを救ってくれたように、
僕らはもっと弱っている人々を救う為に
何かが出来るのならば何でもしようと思う
人が人を生かしていることを真に実体験した11日間のツアーでした。

お世話になった皆さま、聴いてくれた皆さま、
本当にどうもありがとうございました。

ツアー後に戻った東京生活でまだまだ続く余震や原発への不安に
なかなか言葉や文章を発することが出来ませんでしたが
毎朝窓から差し込む朝の光がその日その日に希望を与え
それに照らされる自分の中の強い意志が
自分や音を前進させる力を発揮しているのを感じるので
4月を迎えて心機一転、書きしたためました。


音楽に何が出来るのかはわかりませんが
音が少しでも誰かの気持ちを救ったり、喜びの時間をもたらすことが出来れば幸い。
これからも自分の全てを懸けて、一生懸命演奏してゆこうと思います。





                          # by ken_ota | 2011-04-02 03:08
# by ken_ota | 2011-04-02 03:08
11.03.05 2月の思い出。&西日本ツアー!!
e0038558_12565926.jpg
“I'll Remember April”というスタンダード曲をジャズメンはよく演奏しますが
僕はついこないだまでの2011年のこの2月を何度も思い出すだろうな。

いろいろなことがありましたが
ヘイリー・ロレン(vo)との3日間、広瀬未来クン(tp)との3日間は
とても充実したいい時間でした。

ディズニーのアニメ映画から出て来たお姫様のようなヘイリー。
しかし、その歌声、技術、センス、音楽の理解の深さ、表現力の見事さといったら
本当に脱帽もので、ステージ上で全く揺るがない彼女の世界観は
その場にいる人みなに、否、店内丸ごと魔法をかけてしまったような
隣に立っている僕ですら彼女の魔法にかかってそこで演奏しているような
そんな感覚すらおぼえる夢の中の出来事のような、3日間でした。

そんな夢から覚めた翌々日、NYCで活躍する若きトランぺッター広瀬未来クンと再会。
彼もまた、音楽を熟知すること、さらにその表現力、センスに秀でた素晴らしい奏者で
その、考え抜かれて構築された完成度の高いオリジナル曲の難易度もハンパない(笑)。
それらの曲を楽々と吹き飛ばす彼の音の存在感や、
バラード演奏などでの大きな表現方法がとても素晴らしく
こちらは夢というよりも世界レベルの現実を横に見ながら身の引き締まる、そんな3日間でした。


e0038558_12503020.jpgそして3月。
いよいよ太田剣NewQUARTETでの
西日本ツアーです!!
静岡から九州までぐるっとまわってラスト横浜へ。
僕のバンドとしては最長11日間のライブ旅。
楽しみでなりません。

僕/熊谷ヤスマサ川村竜大槻カルタ英宣
強力なメンバーに加えて
名古屋と横浜には小沼ようすけ
アコースティックギターで参加。
究極の“Unplugged Jazz”サウンドを
披露したいと思いますので、
皆様お誘い合わせの上ぜひ来てくださいね♪

↓↓ツアースケジュール↓↓

3/13(日)静岡・LIFETIME
3/14(月)名古屋・BlueNote
3/15(火)大阪・Mr.Kelly's
3/16(水)広島・Speak Low
3/17(木)太宰府・Nishimura
3/18(金)福岡・BackStage
3/19(土)熊本・KKRホテル
3/20(日)福山・TreeCafeUnplugged
3/21(月)神戸・Just In Time
3/22(火)豊橋・Cherokee
3/23(水)横浜・MotionBlueYokohama





                                    # by ken_ota | 2011-03-05 12:37
# by ken_ota | 2011-03-05 12:37
11.02.09 1音・1日・1ヶ月
e0038558_2263328.jpg

気がつけば2月。

1月末は自分Quartet 3DaysLIVEや
jazzlife連載『JazzSaxHeroes』原稿執筆に励んでいて
先週行った高田馬場のHotHouseのテーブルに節分の豆を見て
ようやく感じた2月の訪れ。

いい演奏を、いい音楽をと思っていろいろ考えると
辿り着くのはそのミニマムな1音で
1音それ自体が持つ意味とか佇まいとかベクトルとか
それを高めてゆくことから始まって
さあ2音目はどこにゆこうかと考えて
向かう音への意味とかもつきつめてみて
そうやって気持ちのこもった音が
自分のセンスで連なって音楽が出来てゆく。

1音は一瞬。そこにどれだけの自分をかけられるか。
などと考えながら、明日もLIVEに向かいます。

素敵なレストランで出て来た極上の料理や
TVで見たスポーツの勝利が決まる1シーンに
否応無く涙腺がやられるような感動を得るのは
それらを極めた人の努力がそこにあるからなんだろうな。

そんな風に音を極めるべく、
明日もサックスを吹きます。あさっても。

↓↓3月のツアースケジュール完全版でました↓↓

3/13(日)静岡・LIFETIME
3/14(月)名古屋・BlueNote
3/15(火)大阪・Mr.Kelly's
3/16(水)広島・Speak Low
3/17(木)太宰府・Nishimura
3/18(金)福岡・BackStage
3/19(土)熊本・KKRホテル
3/20(日)福山・TreeCafeUnplugged
3/21(月)神戸・Just In Time
3/22(火)豊橋・Cherokee
3/23(水)横浜・MotionBlueYokohama

11カ所でのLIVEを、熊谷ヤスマサ川村竜大槻カルタ英宣の最高なメンバーとともに、
名古屋と横浜には盟友、小沼ようすけも迎えて楽しく最高な時間にしたいと思います。

皆さまのお越しをお待ちしております。ぜひ♪




                                   by ken_ota | 2011-02-09 23:39
# by ken_ota | 2011-02-09 23:39
11.01.13 お知らせお知らせ
e0038558_152963.jpg新年もすっかり始まった感みなぎるところで
お知らせです。

1ヶ月後の2/14(月)〜16(水)に
アメリカから来日する歌姫 Halie Loren(ヘイリー・ロレン)の
LIVE 3Days@丸の内『CottonClub』
ゲスト参加することとなりました。

昨年11月、ギンザInternational JAZZフェスティバルで初共演。
また彼女の美声に寄り添いつつsaxを吹くのが楽しみです。
今回はMatt Treder(p) Mo Schneider(b) Brian West(ds,per)ら
彼女のバンドがフルメンバーで来日するようなので
新たな音楽仲間が増えるのも嬉しいな。ぜひお越し下さいませ♪


さらにお知らせお知らせ。

2ヶ月後の3/13(日)〜23(水)に
太田 剣 New QUARTETで西日本をツアーします!!!!!!

太田剣(sax)熊谷ヤスマサ(piano)川村竜(bass)大槻KALTA英宣(drums)という
気鋭のNewQUARTETで、静岡を皮切りに九州まで往復する11カ所のロング・ツアー。
さらに名古屋・横浜ではSpecial Guest 小沼ようすけ(guitar)を迎え
昨年12月にmotionblue Yokohamaでトライした
“Unplugged Jazz”のサウンドを追い求めてみようと思います。

詳細は【INFO】【LIVE】に掲載しました。追加情報も決定次第UPします!

静岡・名古屋・大阪・広島・福岡・熊本・福山・神戸・横浜&moreの皆さま
ぜひぜひぜひぜひお越し下さいませ。お待ちしてます♪


e0038558_15292367.jpge0038558_1529388.jpge0038558_15295976.jpge0038558_15301196.jpg
# by ken_ota | 2011-01-13 15:21
11.01.10 新年初ラッキーなギブソン
e0038558_0122961.jpg新年早々6本のLIVEを完遂しました先週。
お越しいただいた皆様ありがとうございます。

木曜日は六本木・alfieに行く前に
近所の整形外科へ。
静岡で深夜に救急外来で診てもらった
右アバラ&右手首のケガの
その後をきちんと診てもらいに行きまして再レントゲン。
現像された右手の骨写真を診た担当Dr.の言葉は
静岡の先生と同じく
『これは難しいですね。時間かかるかもしれません。』

やはりレントゲンの所見での診断は
『舟状骨骨折』ということで
元通りにくっつくのが比較的難しい箇所が折れてると。
ただ、触診で付近をぐっと押されても
僕は何ら痛くない。その疑問と
管楽器奏者ということで大事をとって
精密検査を受けた方がよいでしょう、と。

で、土曜日。有楽町・季立に行く前に
大きな病院で精密検査。
やはりレントゲンによるDr.の所見は同じでしたが
CTで人体輪切り写真(右手のみ)撮ってもらい
それを見ていただいたところ
『これはもともと骨のカタチが変わっていますね』と。
『骨折に見えるラインも別角度からは見えないので
これは折れてなさそうですね』と。

ええええ〜!?!?!?

骨折していれば感じる筈の激痛も無く
舟状骨の変異も今回の打撲によってではなく
先天的な、もしくは何らかの経年変化によるもの?のようで
結果、『痛みがあったらまた来てください』とのことでした。

クリスマスイブから2週間、
風呂にも漬けず守り抜いたギブスの右手首は
付けてる必要がなかったかも?な
ギブス付け損=ギブソン(笑)でしたが
元通りに完治するのも難しいかもと思われていたものが
無事だったのはラッキーで、何とも晴れ晴れした気持ちで
土曜・日曜楽しく演奏出来ました。
ギブス付いてるときも楽しく演奏してましたが(笑)。

折れた肋骨の完治にはまだ時間がかかりそうですが
長年続けてきた腹式呼吸のたまものか、
サックス吹くのは全く問題なくて万歳。
今週も御徒町・新宿・御茶の水・六本木で
最高の音と音楽を探究したいと思います。

今回の怪我で感じた多くの皆さまのお心遣い
とても嬉しく、また
不自由な生活を強いられたことで
自分が持っているシアワセとか喜びとか
いろいろ大切なことを再認識することができて
やっぱりラッキーでした。

明日もがんばります!
# by ken_ota | 2011-01-11 00:06
11.01.05 あけましたおめでとうございます。
e0038558_164038.jpgもとい、
あけましておめでとうございます。

普段より慌ただしく過ごしてしまいがちな年末も
時は大河の水流のように淀みなく流れ
つつがなく2011年の幕開けとなりました。

昨年は累計242本のLIVEをやっていたようで
たくさんの皆さまに聴いていただけたこと
ホントに嬉しく思っています。ありがとうございます。

昨年末のXmas骨折以後も
平 陸(ds)ツアーで演奏を続け、気持ち充実のまま帰京。
晦日の塩田哲嗣(b)Session feat.牧野竜太郎(vo)も
大晦日の僕のカウントダウンLIVEも
年明け直後の深夜Music Of SFKUaNK!!も
1/2のM.O.SFKUaNK!!7管バージョンも
どれもこれも楽しくて
折れた肋骨もギブスの右手も顧みず
吹いて踊ってジャンプしてしまいました(笑)

折れた骨が完治するまでしばらくは
携帯のメールとゴハン時の箸と片手洗顔&洗髪は手間取りそうですが
演奏に支障がないというラッキーな状態なので
今年もますます楽しい1年になりそうです。

早速1/5の今日は水道橋の『東京倶楽部』で
熊谷ヤスマサとのDUO LIVE。ぜひお越し下さいね♪

年末のツアーから年始まで
濃密な時間を一緒に過ごした4人の4ショットを年賀状がわりに、
あらためて。みなさま、今年もよろしくお願い致します!!

                                  2011年 新春  太田 剣

e0038558_0483847.jpg

# by ken_ota | 2011-01-05 00:48
10.12.25 Merry Xmas!! に骨折
e0038558_1461160.jpgメリークリスマス!

イブは本厚木cabinで
昨日は静岡マーカムホールで
liveしておりました。
お越しいただいた皆様、
どうもありがとうございます。

楽しく演奏できて今年も
いいクリスマスだったなーと思いつつも
イブliveに向かう道すがら
楽器2つ&譜面束持って全力ダッシュして
滑って派手に転倒した際に打ち付けたアバラが痛むので
病院でレントゲン撮ってもらったら…

折れてました。肋骨と右手親指付け根。
人生初骨折&初ギブスです。

クリスマスの夜に
静岡の病院で折れた骨のレントゲン写真を見ながらも
演奏できる状態なのと
楽器が無事だったのは
サンタさんの配慮かもしれないと
ありがたく思う全治2カ月。(笑)

今日は浜松、明日は名古屋、あさって大阪。
年内残すところlive5本を思いきり楽しみたいと思います。

お越しいただける皆様も
お忙しい皆様も
2010年残り数日、よい今年を♪
# by ken_ota | 2010-12-26 14:06
10.12.12 小沼ようすけBest盤ツアーvol.4 写真記
2010年は親愛なる友にして音楽仲間の小沼ようすけ君が
自身のベスト盤、その名も“The BEST”をリリースしたので
そのプロモーションも兼ねて日本全国あちこちツアーしてきたわけですが
その1年越しの旅活動もvol.4の今回で遂にオーラス。
今年1年一緒に旅しまくった小沼ようすけ・金子雄太・大槻カルタ英宣&僕は
小沼クンのデビュー前から共に演奏して来た仲間であり
彼の1・2作目の録音主要メンバーでもあり
かれこれ10年強、一緒に演奏し続けているその経験が
最早、誰一人欠いても成立しない音楽、かつ
この4人でしか創れない本物を生み出していることを
実感したこの旅は、
僕の音楽人生にとっても大事な思い出深いツアーとなりました。
僕ら4人の10年をずっと見続けてくれてた
山ちゃん(現・ようすけ氏プロデューサー)も一緒だったし。

旅の初日に僕の故郷で演奏できたこと、
この地を皆に見て感じてもらえたこともホントに嬉しかったなあ。

来年は、小沼クン風に言うなら
また違う波がやってくる、否、
違う波を起こし、それに乗って走ってゆくことでしょう。

だから、このツアーの景色をここに残しておきたいと思います。
メンバーと、聞いてくれたお客様、お店のスタッフ、
この旅を支えてくれた多くの皆さまに心から感謝して。
本当にどうもありがとうございました。


◎僕の故郷・伊良湖の大あさりの旨さを物語る皆の笑顔が眩しい
e0038558_3441239.jpg


◎宮崎の空と道と街路樹は冬でも夏みたいに爽快だな
e0038558_347052.jpg


◎NYCにも一緒に行った同い年3羽ガラス。この橋はどこだったかな?
e0038558_349688.jpg


◎皆で散策した熊本城は凄かったったい&楽しかったったい
e0038558_3512155.jpg


◎ここでも開催。クイズ『金子雄太を探せ!』
e0038558_4173022.jpg


◎鹿児島のリレットさん&エミリーさん母娘と。お世話になりました!
e0038558_3534584.jpg


◎桜島、噴火しとったばい!
e0038558_4104893.jpg


◎福岡ROOMSサウンドチェック中。全てはAQUAPITから始まった。
e0038558_3563243.jpg




                           
                               by ken_ota | 2010-12-12 03:56
# by ken_ota | 2010-12-12 03:56
10.11.19 故郷まで10日
e0038558_11375771.jpg

11月も半ばになると
Xmasやら新年やらいろいろなアニバーサリーへの
カウントダウンの雰囲気が街中に満ちてくるような気がしますが
個人的には再来週の月曜日、11/29のLIVEまであと10日だなと
ひそかに日にちを数えてみたり。

その日は僕の故郷の渥美半島の先端にある伊良湖で
子供の頃に初めてJAZZのライブを聴いた伊良湖ビューホテルで
自分がライブをするという、俗に言う『故郷への凱旋』的な日でありまして
7月に出演した時はCLOSEDパーティーでしたから
知人も含め一般の方の前で演奏するのは初。
足掛け10年一緒に演奏している小沼ようすけBandのメンバーと一緒に
ステージに立つわけでその感慨もひとしおです。

太平洋に面して滅多に雪など降らない暖かい土地柄。
子供の頃から慣れ親しんだなじみ深い
伊良湖の海や、恋路が浜という名の美しい砂浜も
LIVEと同じくらい、多くの人に味わってもらえたら嬉しいです。

11月最後の月曜日は
伊良湖へぜひ♪    →【伊良湖ビューホテルHP

あ、でも明日&あさっては
関内KAMOMEと御茶の水Naruへぜひ(笑)

11/20(土)太田剣Quartet @関内KAMOME 【熊谷ヤスマサ(p)川村竜(wb)大槻カルタ英宣(ds)】

11/21(日)太田剣Quartet @御茶の水Naru 【荻原亮(g)坂本竜太(eb)大槻カルタ英宣(ds)】





                                # by ken_ota | 2010-11-19 13:38
# by ken_ota | 2010-11-19 13:38


以前の記事
2018年 01月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 03月
2015年 02月
2014年 11月
2012年 12月
2012年 08月
2012年 06月
2012年 03月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 07月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧